2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード・スケッチブック各第13話感想

バンブーブレード第13話「先生たちと生徒たち」

成明高校と合同練習をする部員たち。
その中で生徒と先生の、部活への思いが変わっていくお話でした。

・タマちゃんと1対1の練習相手はメイちゃん。友達が部活を辞め、自分も続けていくことに心配なメイちゃん。
剣道初心者なので、コテもタマちゃんの肘あたりに・・・。そこは防具してないから、痛い・・・!!
でも我慢するタマちゃん。偉い!
・剣道のうまいタマちゃんに憧れるメイちゃん。
メイ「カッコイイ・・・。なんていうか・・・タマかっこいい~~!!」「なんていうか、タマ気持ちいい~~。」
タ、タマ・・・とな!?
・相手高の部員もタマちゃんに惚れたらしく、(うますぎてカッコイイため)、次々に叩かれに行きます。新しい女王様ですかっ!
・これまで部活を断ってきた東聡莉も触発され、タマちゃんに稽古を申し込みます。
・先生たちも2人の試合を見て、それぞれ部員たちの話をします。
相手高校(成明高校)の林先生、子ども時代が、か、可愛いーーー!!!
栄口と寺尾とアルフォンスを混ぜたような感じです。不意をつかれました。
・林先生「たとえ辛くても、一週間で辞めてしまう部員が出ても、その一週間が、その子の一生に役立つように・・・。」
石田先生「カッコイイ~~!!なんか、ハヤシカッコイイ~!!」
タ、タマカッコイイの応用ですか!
・試合結果は室江高校の全勝でした。
・東も試合に参加し、どんどんキリノの作戦にハマッていきますね。

次回は「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」です。
ついに入部なるか?!

スケッチブック~full color's~第13話「ひとりぼっちの美術部」

13話で最終回です。
季節は春。桜も咲き、部員みんなでお花見&ご飯です。

・「そうだ!」(ソーダ水飲料)を振り、針で穴を開け、噴水を作る神谷先輩。
アルミ缶でも針で穴が開いちゃうのか?!
・ピザ12等分を失敗する栗原先輩。平等にしようと更に細切れに。・・・・あるある。
・そして何気に新キャラ登場!大庭 月夜(おおば つきよ) 声:能登麻美子 です。
・ハイテンションの春日野先生はいつも以上に無茶ブリ。
根岸先輩を木の上に上らせ、桜が満開になるように応援するよう指示します。
春日野先生「ほら、根岸くん!声だしてこーっ!」
根岸「こうなりゃもうヤケだ・・・!フレー!フレーっ!さぁ~く~らぁ~・・・!」
春日野先生「もっと声だしてー!!」
根岸先輩かわいそう~!^^
・翌日、部室に向かう空でしたが、他の部員たちはいろいろな理由で部活に遅れるまたはお休みのようです。
・誰もいない部室。空はお茶を飲みながら白いキャンバスに向かいます。
・取り出したのは先日みなもちゃんに貰った部員の集合写真。
・ひとりひとりをキャンバスに描いていきます。
・部室に春日野先生を探しにきた栗原先輩と樹々先輩。モンシロチョウを見つけた時の栗原先輩が相変わらず可愛いですなっ!
あの笑う声、誰かの声に似ているんですよね。誰だったかなー・・・。
・キャンバスには、部員や先生の他に、みなもちゃん、青、みけ、ハーさんたちも描き加えられていました。
・空は絵に色をつけることは珍しいようで、今回は着色された絵に。部屋に来た春日野先生に褒められ、顔が真っ赤になる空でした。
・帰り道、歯医者に行った夏海とスーパー帰りの葉月が偶然会います。そこへ、2人で歩いているのを見つけた空は2人に声をかけようとしますが、
「あ、、あ、あ・・・。・・・」
2人は気づかずに通りすぎようとしていました。
「あ・・・麻生さん!鳥飼さんっ・・・!」
そ、空が・・・大きな声を出した・・・!!
2人に気づいてもらえて、3人で喫茶店へ行きます。
そこで店員さんと仲良くなり、夏海、葉月ともに自己紹介をします。
いつもは空の分も紹介をする夏海ですが、
夏海「あ、この子は梶原、・・」
「空・・・。梶原、空です。」
一人で自己紹介できたーーっ!!

1話から見てきて、いろんな人と出会ってきましたが、空も着々と成長しているようです。
みなもちゃんと会った時には「う。」だけだったし、ケイトの時はスケッチブックに書いた自分の名前を見せていました。
EDの歌も3人で歌ったもので、なんか和やかなのに感動しました。嬉し泣きに近いようなものを感じました。

普段は現実にはないものをアニメ、漫画に求めてしまう私ですが、こういう和やかなアニメ、漫画もいいなぁ~と感じさせられました。
スケッチブックは音楽も合わさって良いので、サントラもおすすめです。
疲れた時に栗原先輩や青を見て頑張りたいと思います。(お気に入り)
スポンサーサイト

テーマ:スケッチブック ~full color's~ - ジャンル:アニメ・コミック

バンブーブレード・スケッチブック各第12話感想

バンブーブレード第12話「東の事情とメイの事情」

今回こそ東 聡莉の登場ですよ!

・冒頭の語り、こんなシリアス・・・。
ないない^^
しかもサヤ語りだから、もちろん小説(妄想)ネタでした。
・次の練習試合は成明高校。
ここの顧問がすごくキツイようでした。男子が素振りをさぼっていたのを見破り、もう一度始めからやり直させます。
次々と部員もやめていく始末。
女子の方も試合人数ギリギリです。うーん、室江高校の雰囲気とまったく違いますね・・・。
・室江高校ではついに東を見つけました。
・剣道部に誘うも、事情で入ろうとはしません。
その理由とは・・・?
・帰ろうとする東を強引に道場に連れて行くキリノとサヤ。
東を引き止める手が伸びた・・・!!
・今回は簡略絵が多くてすごく可愛いです。
・東の実力はキリノ、サヤよりも上。圧倒的でした。
・ユージ君とも試合をしますが、この試合ではユージ君の2本勝ち。
・東が部活に入らない理由とは、テストの点が悪いこと・・・。
22、10、28、32、13、25点と赤点の数々・・・。
しかし単に勉強が足りないのではなく、テストの範囲を間違えたり、解答を一つずらして書くなどの原因で点が悪いのでした。
・学生の本業は勉強なだけに、無理に誘うことの出来ない石田先生。
・東も傘の代わりに杖を持って帰ったり、街中で転んだり・・・。ドジッ子属性ですね。
・そして東にユージ君への恋の予感?
ユージ君ははっきり言ってかっこいいです。平凡だけど大好きです!
・練習試合に向かうユージ君。そこへ小田島礼美が登場。
ミヤミヤに執着している礼美は、ミヤミヤの彼氏をユージ君だと勘違いしたままです。
礼美「(雨が降っている中、自分の傘を捨て)すみませ~ん!室江高剣道部の方ですかぁ~?」
ユージ君「ん?うんそうだけど。」
礼美「私、成明高校の者ですぅ。試合の件で来たんですけど、雨に降られて困ってたんです。傘に入れてもらえますか?」
ユージ君「ああ・・・。いいけど。」
礼美「わーい!(ユージ君に抱きつき)」
ユージ君「ちょ、ちょっと!くっつきすぎだよ・・・!」

歩く反対の道をミヤミヤとダン君が歩いていました。
礼美「見て見て・・・!こっちを見てミヤコちゃん!あ?・・・なにあれどんぐり?(←ダン君のこと)」
ど、どんぐり・・・!!
ユージ君「あれ?宮崎さんと栄花君だ。」
礼美「あの二人、どういう関係?」
ユージ君「彼氏と彼女だよ。」
礼美「はぁ?・・・彼氏・・・彼女・・・?」
ユージ君「ところで他の部員さんは?」
((ばっちーん!!))
礼美の平手打ち・・・!!ユージ君、災難・・・!!
・練習試合の前の組稽古。
相変わらず楽しそうな雰囲気の室江高校。成明高校にはない雰囲気で、顧問は何を思うのでしょうか。
・友達の付き添いで入部した相手高校のメイちゃん。なのに残ったのは一年生ではメイちゃん一人。こういう子、いると思います。

バンブーブレードも折り返し地点!
次回は「先生たちと生徒たち」
なんてアバウトな題名なんだッ!!

スケッチブック~full color's~第12話「スケッチブックの日」

今回は空、夏海、葉月、ケイトの4人で街中へお買い物のお話です。

・OP前の、小さい頃の空と青。か、可愛い・・・!!
青の「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン、ガタンゴトンガタンゴトン、ポッポー!」が最高に可愛い!一人汽車ごっことは・・・!
・OPがいつものOP曲ではなく、ポップな感じのOPでした。
絵も4人集合~ウインドウショッピング。
・4人の私服は、いつも制服なので珍しいですね。
空→色が薄いジーパンにカラーシャツ。外に長袖ジャケット。リュック
夏海→灰色ショートパンツに青いカラータイツ、紺のジャケット。ミニバッグ。
葉月→ジーンズに白いジャケット。変形ベレー帽にショルダーバッグ。
ケイト→真っ赤なコート、デニム。斜めかけショルダーバッグ。
ケイトの服装が好きです。
・銀行の通帳を作る葉月。キャラクターが「ふくだとくのすけ」でなく落ち込みます。
銀行、信金、電力、ガス会社などいろいろなキャラクターがいますが、いつも持ち歩くカードが良いデザインや、かわいいキャラだと嬉しいですよね。
・画材屋さんに到着!
・黄色の絵の具は高い・・・らしいです。黄色よりも青なんかが安いのかな?
・このシーン、カラー着色担当の人、すこし大変?かな?絵の具がズラーっと並べられていて、しかもグラデーション。今はデジタルですが、昔だったらめんどくさいかもしれませんね。
・店内にはどこかのお兄さんが画材を見ていました。
この天然垂れ目お兄さん、実は神谷先輩のお兄さんで、妹の誕生日プレゼントを探していたのでした。
・お兄さんの制服、すごくいいなぁ~!鶯色のジャケットに山吹色のネクタイ。女の子ver.もかわいいんだろーな~!
・なかなか気まらないプレゼンとに、頭の中で怒り爆発のケイト。
(ナンデワカンナインデスカァー!!ワカンナイッテ、ドユーコトデスカー!!?w、whyー!!whyーー!!)
しかし表情には出しません。
・結局空の提案で、スケッチブックに決まりました。
・画材屋さんからの帰り道、根岸兄妹を発見。犬男の散歩途中でした。
・犬嫌いな根岸でしたが、妹みなもちゃんの命令で顔でスリスリする根岸。
犬男のしっぽが尋常じゃない速さ!!
ケイト「oh!スリスリゴマスリデ~ス!」
根岸恥ずかしい~~!!
・帰り道にふくだとくのすけのクレーンゲームを見つけますが、1PLAY 200円。
私も手を出せません;実力もないし、運もない;
・昔の青、怪獣ごっこをやったりして、元気な普通の男の子でしたね。もちろん空は怪獣ごっこの相手は出来ず;
・夕食を作る青。サラダにきゅうりの酢の物にほうれん草のおひたし、きゅうりのスティック味噌に、いんげんのみそ汁。緑みどりの食卓です。
・やっぱり青が食事担当なのかな?うーん、親が未だに謎です。
・一方、神谷先輩の家。
誕生日プレゼントをクマ(猫)の首輪にしました。
これに感動のクマさん。野良猫の時に、主人に首輪をつけてもらうことが夢だったクマさん。
よ、よかったね~~!!
・顔がでかいので、首輪が隠れて見えませんでしたが、でもよかった!!

今回は兄弟、家族のお話でした。
来週は最終回「ひとりぼっちの美術部」です。
秋期アニメでは1,2番に好きだったアニメなので、残念です。
でもDVD1話から撮っておいてよかったー!
サントラ、原作も買う予定です。

テーマ:スケッチブック ~full color's~ - ジャンル:アニメ・コミック

バンブーブレード・スケッチブック各第11話感想

バンブーブレード第11話「アニメーションとドリーム」

今回は剣道部に歓迎してほしい、東 聡莉(あずま さとり)を探すお話でした。
今回のゲストでは、アニメ監督の谷口悟朗さんが、絵・木村貴宏によって登場します。(コードギアス・ガンソード繋がりで)

・冒頭、先生のチョーク投げで、丸飲みしてしまうキリノ。今のチョークって、卵の殻などで出来ているので大丈夫らしいですが、丸飲みはキツイ!
・サヤは胸が大きいな~。スタイルは部内一だと思います。
・前回の大会で調子が出なかったミヤミヤ。先生は再度基礎から叩き込みます。
ダン君「先生ぇ~、ミヤミヤもう立てないじゃないかぁ~。少し休ませてあげなよ~。」
銀魂じゃないけど、ダン君こそハードボイルドだよ!!
・先生とダン君がにらみ合う中、今まで開かなかったダン君の目が開きます・・・。
・・・地獄の底のような、宇宙のような、そんな瞳でした。・・・ホラー!!
・そんな様子を窓から覗く小田島礼美。
・ミヤミヤの彼氏を、ダン君ではなく、ユージ君だと思い込んだようです。
まぁ、誤解するのもわかる気がしますが;
・帰り道に小田島が仕込んだ不良3人に絡まれるユージ君。
ユージ君「(まごの手を持ちながら)剣道三倍段って知ってるか。剣道有段者は、棒を持ったら他の武道よりも3倍の段に匹敵するくらい強くなるんだ・・・。初段なら3段、2段なら6段・・・!」
不良「お、おまえ剣道やってんのかよ・・・?!」
ユージ君「あぁ・・・。何段だと思う・・・?」
・遠ざかっていく不良たち。ユージ君、普段は平々凡々だけど、いざという時は男前ですね!
・翌日、普段通りに練習をする部員。タマちゃんと石田先生も試合をしますが、やっぱり負けてしまいました。
石田先生「お前から見て、正直俺の動きどうだ?」
タマちゃん「ええと・・・単純に遅いです。」
石田先生「∑うるへぇえーよ!!!」
自分で言っておきながら!
・今回は東の名前を思い出したキリノでしたが、探すもまた会えず。
・声の登場は来週になりそうです。
・タマちゃんが図書館で読んでいた本は、谷口悟朗監督の本でした。
タマちゃん「来年放映予定のテレビシリーズを今制作しているんですけど、それを最後に引退するらしいんです。一線を退いて、若手の育成に力を注ぎたいって・・・。」
「あの人は、これからのアニメは若い人たちが支えていくんだって本に書いてました。谷口悟朗さんは、今までの、そしてこれからのアニメを支え続けてくれる、世界的にも偉大な方です!」

キリノ&サヤ「・・・・・・(放心)」
そしてこの谷口さんの絵は木村さんの作画。
本人を見たことないのですが、こんな感じにバンダナを巻いてるのかな?
・たぶん引退はしないと思います。原作が↓なので、友情出演てことで^^
up13606.jpg

・キャストには、「谷口悟朗(新人)」
新人(笑)でも喋っては、ない?よね?

来週は「東の事情とメイの事情」です。
バンブーって1クールだったったかな?

スケッチブック~full color's~第11話「風邪の日と、ねこねこpart3」

今回は空が風邪を引いて寝込んでしまう話&猫たちの会議でした。

・寝込む空の元に、おかゆを持ってくる青。梶原家って、両親はいないのかな?夕飯も青が作っているようだけど。単に早朝遅番なだけ?
・屋根にいるミケ&ハーさんを見つけ、玄関に餌を持っていく空。
いつも賞味期限切れを食べさせられている猫たちとしては、今日は勘弁こうむりたい様子。
・出されたのは、腐ったちりめんじゃこでした・・・。
・それでも無理して出てきてくれた空のため、食べなければ!と闘志を燃やすミケでした。
ミケ「具合悪そうだったのに、わざわざもって来てくれたちりめんじゃこ・・・。」「ここで食わねば女が廃る(すたる)ばーいぃ!!!」
・飛び出したミケでありましたが、先にグレが食べてしまいました。
・そこへ突然クマさん登場。
クマさん「そうだな、グレの言う通り、食べ物は腐りかけがウマイ。」
クマさん!相変わらず顔がデカイ!!しかも玄関の鉄格子に顔が挟まって、デカくて長いよっ!!
・その頃美術部員たちは、空のお見舞いに行こうという話をしていました。
・お弁当屋さんに入っていく部長さん。
お弁当屋のおばあさん「よう、ちょんまげ野郎。」
部長さん「今宵あなたをお持ち帰りで。」
お弁当屋のおばあさん「(厨房を振り返り)おーい、座布団全部取っちまいなぁ~。」
部長さん「(水2Lのペットボトルを2本持ちながら)今日は暑いですね~。これ頭からかぶっていいですか?」
お弁当屋のおばあさん「うぅ~ん・・・惚れたよぉ~v」
∑!!
・・・とビックリしていたら、実はハーさんが吹き替えたものでした。
ハーさん「とまぁ、人間で再現するとこんな感じにゃ。」
ミケ「人間で再現?」
ハーさん「つまり、こういうヤツのことにゃ。」
(ニャンニャン王国という猫の吹き替えドキュメンタリーが流れます。)
ミケ「あぁあ~。動物たちの映像に台詞をつける番組。あるあるw」
ハーさん「つまり・・・!動物の気持ちを、勝手に台詞にするなと言いたいにゃ!!」
・そんな猫と人間のコミニュケーション問題を、どうするかという会議が猫たちの間で開かれました。メンバーはミケ、ハーさん、クマさん、グレ、ブチです。
・手話という提案に、クマさんは指が短いから出来ないと、ジャンケンをして証明しようとしますが、ミケは器用だったのか、チョキができてしまいまいした。ちょっと嫉妬のクマさん。
・ブチの提案は、ボディーランゲージ。つまり、ジェスチャーです。
クマさん「例えば!こうだ!(腕を上げ、手首を曲げ、さっぱりわかりません、のような格好をしうて)これは、何を表している?」
ミケ「はぅ!ヘルメットを取って、「外の風は気持ちいいぜっ!」とか?」
クマさん「ちがう!!じゃあ貴様は?」
ハーさん「え、えと・・・。「はっ!!天井が落ちてきた!!罠かちくしょーー!!」」
クマさん「何の少年漫画だ!」
ミケ「見て見てっvv二重飛びできたよぅっ!vv」
クマさん(ミケをスライディングして)「お前が飛べ!!」
なにこの猫漫才!
・答えは、
クマさん「この猫缶、どっちが重いかだッッ!!」でした。
・ブチからの提案で、踊りのまじないを夜通し踊ることに。
半信半疑なミケたちでしたが、翌朝、効果が・・・!
・朝、空がミケとハーさんにやった餌は、いつもの腐ったものではなく、新鮮な魚でした。
「今まで、賞味期限切れでごめんね。」
・よかったね!ミケ&ハーさん!
・みんなから空へのお見舞いは、
ケイト→「谷」のような顔の絵
夏海→パペット
葉月→風邪薬(新品ではない)
春日野先生→卵
部長さん→水2Lを2本
神谷先輩→口を描いたマスク
空閑先輩→カーテン?
涼風コンビ→白菜丸まる2個
栗原先輩→地獄の釜の蓋
樹々先輩→カセットテープ
でした。・・・個性いろいろですね!

来週は「スケッチブックの日」
画材屋さんに4人で行くお話です。
画材屋さんに限らず、文房具屋さんもいいですよね~。いつまでも眺めていたいです。

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

バンブーブレード・スケッチブック各第10話感想

バンブーブレード第10話「宮崎都の憂鬱と初大会」

今回は、ミヤミヤと何か関係がありそうな、小田島 礼美(おだじま れいみ)が登場しました。
・ミヤミヤのバイト先に現れ、タマちゃんの前で万引き(出るときには戻してましたが)をしていました。
・礼美「返すね。都ちゃんに会いに来たんだけどいないみたいだし。」「また来るって言っておいてね。」
・どうやら十学生時代の同級生だったようです。ミヤミヤはすごい嫌っている様子。
・ミヤミヤも店にいるわけにもいかなくなり、タマちゃんもバイトを終えることになりました。
・アニメDVDBOXのためにバイトをしていたタマちゃんですが、お父さんの誕生日ということに気づき、プレゼントを買って帰ります。
・お父さん、娘の前では冷静を装っていましたが、部屋を出たとたん号泣・・・!よかったね!お父さん・・!
・礼美の家族(お母さん)は、前回のスーパーで石田先生を退職に追い詰めた主婦でした。
礼美「都ちゃん・・・。」顔が見えないのが怖いです・・・!
・村越杯剣道大会に出場する室江高校。
・女子の部は圧倒的な力でタマちゃんの優勝でした。
・男子の部は、なんとダンくんが2位!相手が休みだったり、腹痛だったりと運の要素が強かったようですが、それでも2位はすごいです・・・!
・昼食の時間、外で食べていると、小田島礼美が木の陰か覗いていました。
礼美「綺麗になったね。都ちゃん・・・。」なんというストーキング・・・!!女が女のストーキングだなんて滅多にない。
・来週こそは東の登場か?!(予告紹介ではすでに出てきてましたが)

次回は「アニメーションとドリーム」
あれ?また東出そうに・・・ない?

スケッチブック~full color's~第10話「出会いの先」

今回は試験あとの写生会でした。

・話の中ではもう秋。学校の裏でも紅葉が鮮やかでした。
・コオロギとキリギリスを足したような、「コロギス」。本当に実在したとは・・・!
・お昼ごはんは、シートを敷いてみんなで食べます。
樹々先輩「みんなで食べるとおいしいわね~。」
ケイト「ハァイ。空気中ノ窒素ト酸素、微生物モオイシイデ~ス!」
微生物・・・。そこまで考えたことなかったよ。新たな発想!
・そんな様子を草の間からこっそり覗く野良犬。
この犬の声、実は能登真美子さんなんですよね。全然気がつきませんでした。
・空閑先輩のから揚げに釣られて、根岸先輩のお腹の上へ。犬が苦手な根岸先輩、犬になつかれます。
・空閑先輩「ところで、犬って、家で寝るもの(家+寝=イヌ)で、猫は寝る子(寝+子=ネコ)なのよね。」
へぇぇえ~~!!そうだったんですか!!
・写生会も終わり、学校へ帰る時にも根岸先輩についてきています。
・部員のみんなに説得(強制?)られ、犬を飼うことに。
・前々回出てきた、写真撮影が趣味の女の子は、根岸先輩の妹だったようで。漫画には出てこず、アニメのオリジナルキャラだそうです・
・妹と散歩途中に、高校に現れる妹(みなも)と犬男(イヌオ)
犬男って安直な・・・!でもうちのカメも、名前はカメです。
・妹から「お兄」(おにぃ)と呼ばれる根岸先輩。
・けっこう妹思いの根岸先輩。夏祭りの時、部員のみんなといなかったのは、妹といたのかな?
・妹さんと空を並べてみると、空もお姉さんに見えますね~。普段ではお姉さんポジションではないのでなんか不思議です。

こっちの世界でも関東の紅葉の見ごろは今週~来週までだそうです。

来週は「風邪の日と、ねこねこpart3」
空の弟、猫のミケ、ハーさん、クマさんらも登場します!
ねこの回はどれも面白いので楽しみです!作画も燃えがあった・・・。

テーマ:スケッチブック ~full color's~ - ジャンル:アニメ・コミック

バンブーブレード・スケッチブック各第9話感想

バンブーブレード第9話「コジローと運命の分岐点」

今週は石田先生がメインの話でした。

・そういえば、今期見ているアニメの阪口さん出演作、週に3回と見る回数が多いな~と思いました。もやしもん、銀魂、バンブ。毎週出てる作品なので印象に残ります。今期は中村悠一さんも多いですね。
・前半はタマちゃんのバイトに、部員の練習風景なので結構スローペースでした。その代わり、後半が面白かった・・・!!
・タマちゃんのお父さん、娘愛がすごい!!タマちゃんからプレゼントを貰った時の返事を悩みに悩んでます。お、落ち着いて・・・!お父さん!
竹刀を持つと落ち着くのは、さすが親子ですね。
・部活を終え、先生は酒を買いにスーパーへ。
・駐車場にバックで入れようとしたところ、他の車の突っ込みによって割り込まれてしまいます。ここが先生の悲劇の始まりでした・・・。
・その車に乗っていたのは、オバサン。ガキ使いに出てくるような、口紅が真っ赤なオバサンでした。(昔流行った、オバタリアンみたいな。)赤いハイヒールに赤いミニスカート・・・。すげー・・・。
・先生のカゴの中身は、レトルトカレーにカップラーメン、缶詰と、いかにも体に悪そうですが、実際はこんなものなんでしょうね。うちの兄も一人暮らしなんですが、住んでから2年も経つのに、一回も米を炊いたことが無いという・・・。正直どん引きしました・・・。実家にいた時も作ってるの見たことないです。
・発泡酒を箱買いしようと、先生は残り一箱のところへ駆けつけようとしますが、先程車で割り込まれたオバサンのバックが飛んできました。
バックは箱の上へ。これって、「ツバ付~けたっ!」と同じですよね。ツバより衛生的ではありますが、バックを投げるって・・・。
オバサン「あらそう、悪かったわね。でも早いもん勝ちだから。」
・切れる石田先生。オバサンよりも早くレジに入り込もうとする先生でしたが、オバサンも負けず。そこへカートを押した女性とオバサンが激突!落ちる麺袋・・・踏む石田先生・・・飛び出るラーメン・・・。先生・・・ほんとツイてない・・・!( TДT)
・そして最後に、スーパーの駐車場から出る時に、先生の車とオバサンの車が激突・・・。ほんと、ツイてない・・・。
・ケンカのBGMがオルゴールでさらに悲しい絵に・・・。
・フリーターと罵られ、つい、高校教師で氏名も言ってしまった先生。うわ~・・・嫌な予感・・・。
・案の定、校長先生から今年いっぱいと言われてしまう先生。
・部員のみんなは道場に集まって練習していますが、先生の姿に気づかない様子。
先生は・・・半透明になっていました・・・。
・声も土管の中で喋っているような響く声。目が死んでる・・・!!
・先生の話に興味ない部員たちでしたが、キリノの提案で、全国に行って先生の実績を作ろう!というわけで、全国を目指すことに。
・先生が報われますように!

来週は「宮崎都の憂鬱と初大会」です。楽しみ!


スケッチブック~full color's~第9話「ナニかの為に」

今週はテスト期間とその勉強方法について。それから、何で勉強するのか、夢は何か、そんなことも描かれていました。

・みなさん冬服仕様に。この制服良いですね~!ブレザー大好きです。
そいいえば、バンブーの制服も可愛いですよね。ネギま風な感じで。
・「ガソリン」。確かに、人によっては「ガリソン」「ガリンソ」に見えますよね。「マリソン」とか「アリソン」も。
・神谷先輩のにちょまげ(2本のちょんまげ)、使い道はあるのか・・・?!
・根岸先輩、結構まめなのかな?でもノートにまとめるって、結構覚えられるんですよね。根岸先輩+ブレザーの組み合わせは最強だな~!(個人的な嗜好)
・樹々先輩はギター弾きが特技のようです。かっこいいなぁ~!
・春日野先生は28歳前後と見た!
・涼風「テストの山を当てるために、山に来てみました。」
「金閣寺を建てたのは・・・。」
「大工。」
涼風「・・・・・・。」
涼風「やっほぉおおおおお~・・・!!!」
シュール!!
・根岸先輩の消しゴムに、セロハンテープを貼りつける神谷先輩。
根岸先輩「あ、いけね間違えた。消しゴム消しゴ・・・。」
更に、消しゴムの中に鉛筆の芯を差し込む神谷先輩。
根岸先輩「あ、また間違えた。消しゴム・・・。」
これは地味に嫌ですね。
・図書館では部長さんがテスト勉強をしていました。
部長さん「部室じゃうるさくて勉強にならないからな。」
ご名答です。
・結局は普段から勉強しておくことが良いようです。
・空たちが部室に戻ると、栗原先輩が勉強していました。
「栗原先輩はなんで勉強するんですか。」
栗原先輩「う~ん・・・やりたいことがあるからかな~。」
栗原先輩がなりたいものは、ビオトープ管理士でした。ぴったり!

勉強する理由は人それぞれですが、将来の結果は自分がやってきた証(たとえそれが良くても悪くても)なので、過去の自分を恨まないようにしていきたいですね。

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。