2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀アニ「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れない事も多い」

今回は沖田の姉、ミツバ姉ちゃんの登場です!
いつも以上にネタが多くてツッコミどころ満載でした。

いつもはOP前に少し話しが入ることが多いんですが、今回は冒頭の話はなく、OPから入りました。
OP後の提供もBGMがしっとりな曲です。うーん、思わず涙出そうでした・・・。

そして脚本が横手美智子さん!!
本編よりも一番感極まったとこでした。横手さんかぁ~よこてさんだぁ~!
何度も泣かされているので、来週も横手さんだったら泣きますね。

それと!
ミツバ姉ちゃんの役が島本須美さん!
ナウシカですよ!クラリスですよ!
母性的な役がぴったりでした。ほんと、落ち着いた声ですね~。
ああ、もう、来週、待ち遠しい・・・!

本編
結婚の報告に来たミツバ姉ちゃん。
姉に比べて総悟のことをちゃらんぽらんだと言った山崎をシメる総悟。
ミツバ「総ちゃんだめよ、お友達に乱暴しちゃ。メっ!」
総悟「ごめんなさいっ!お姉ちゃん!」(土下座)
頬染めてるーーっ!!
声もいつもとトーンが違うよ!
原作で一回見てるんですが、声が入るとまた違うもんですね~。

休暇をもらい、レストラン「バトルロイヤルホスト」へ。
ここでも頬染めっぱなしの総悟です。
一人称も「俺」→「ぼく」へ。
いろいろ心配するミツバに対し、健気な返事をする総悟。しかし、
ミツバ「悩みの相談が出来る親友はいるの?」
という質問に、戸惑います。
そこで呼んだのが銀さん。
総悟「大親友の坂田銀と『なんでだよ。』(銀さん)
このコンビ、意外にも合いそうですよね。Sですし。
チョコパフェ3つで総悟に乗る銀さん。
銀時「友達とゆーかぁ~、俺としては~もう弟みたいな?なぁ総一郎くん?」
総悟「総悟です。」
銀時「こういう細かいところも気が回るのが気に入っててね。ね、夜神総一郎くん?」
総悟「総悟です。」

タバスコ丸々一本かけられたチョコパフェを食べさせられ、
吐血したかと思いきや、タバスコを吹いただけだったミツバ姉ちゃんに対する銀さんのツッコミは、
頭からテーブルにダイビング!テーブル割りでした。
銀さん「ナゥシカァッ!!」

その後は3人でジャンプフェスタへ。
今年のジャンプフェスタは12月22・23日ですね。
私は昨年行きましたよ。空知先生の原画見てきました。
苦労している跡がたくさん見られました。
ミツバ姉ちゃんの手にはナミのアーロン時代の入れ墨シール。
一護、ナルトの袋の中にはチョッパーのマスコット、ジャスタウェイの置物。
銀さんの頭にはチョッパーのピンクの帽子。
総悟の首元はうーん、なんだろ?スカウターみたいだけど違いますよね?

幼少の頃の総悟の回想で、地面に絵を描いているんですが、描いているのは
お姉さんのスプー
アニメスタッフ、よくご存知で。

婚約者の家の前でミツバ姉ちゃんは土方さんと偶然会います。
体が弱いミツバ姉ちゃんは土方を見て倒れてしまいました。
総悟の話によると、ミツバ姉ちゃんはそう長くないようです。

ミツバ姉ちゃんは総悟が小さい頃から母親代わりに育て、新選組の人たちともよく顔馴染みでした。
回想は昔に戻り、うどん屋で昼食。
ミツバ姉ちゃんは、そばに一味唐辛子を4本かけて食べます。
そして土方は丼ぶりいっぱいにマヨネーズ。
土方「味のIT革命や。」
ミツバ「口の中が社会保険庁解体や~。」
土方「口の中が・・・、ダダダダダ・・・・・・カイ・・カン・・。」
近藤「(薬師寺)ひろこ?!(長澤)まさみ?!どっちにしてもキモイっ!!」
どんな味ですか!!(笑)
そんな3人を横目で見る総悟。
土方が来る前はミツバ姉ちゃん、近藤さんとも総悟によくかまってくれたのに、その頃から土方さんを入れて楽しそうにする3人。
ミツバ姉ちゃんは土方さんが好きなのでした。それは今も変わらない様子・・・。
今も昔も、土方さんを気に食わない総悟でした。

そして現在、ミツバ姉ちゃんの婚約者が武器密輸に関係しているようで、取り締まりを行おうとする土方に中止するように言う総悟。
後先長くないミツバ姉ちゃんに幸せを感じてほしい・・・。
しかしそれを聞き入れない土方さんでした。

総悟も土方さんも素直じゃないですからね。
どうなるんでしょうか。

次週「私と仕事どっちが大事なのとかいう女には、ジャーマンスープレックス
タモリ倶楽部でカール・ゴッチの回があったんですが、それも見てました。

来週は今年最後の銀魂。
感動の話で締めますね~。楽しみです。
そして新年の新EDも楽しみです。伊東は出てくるのか・・・?!
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂アニメ「仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!」感想

今回の正式なタイトルは上ではなく、
『仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話・・・とか言って始まったこのアニメもはや一年半。あんな事こんな事いろんな事があったよね。で、そろそろ色々振り返ってもいいかなーと思ったのに「チェッ、あんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」とかアニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!』
でした。毎回お疲れさまです・・・!

そして次回で銀魂アニメがちょうど1年半になります。
今回も第50話の「予定は未定」と同じように坂田家の背景画から始まりました。

アニメ制作費がカッツカツらしく、今回は総集編(?)のようにするそうです。
銀時「総集編って言うと、また制作費削られそうなんで、言っちゃダメだよ!」
OPでは歌がお通ちゃんだったり、ハタ皇子が出てきたり。OPのMADみたいでした。
1話の話を振り返りますが、
神楽「なんか初々しいよネ。セリフの言い方とかサ。」
銀時「神楽ちゃん神楽ちゃん・・・。あの~、素みたいにしゃべんないでくれる?なんか先輩にダメ出しされてるみたいで素で嫌なんですけど。」
杉田・・・!

そして高杉のセリフをハタ皇子がアフレコ・・・!!
もう最初聞いた時、本当に面白くて面白くて!家で大笑いしてました。
新八「全国の高杉ファンに殺されますよ!!」
なんて物騒な!!

そして銀時と神楽も便乗して他キャラのセリフを言ったりしてます。
それにしても杉田、うまい・・・!
若槻さんとか、シャアとか!
シャア「チィ・・・!私もニュータイプなはずだ!」

それから、嘘ではなく、銀魂の映画化、本当にありそうですよね。
個人としては、伊東鴨太郎の新撰組内動乱がいいですね。
原作見てないので;高杉も出ますし。

次回は柳生編スタート!
声優も豪華です!
緑川さんが出ますよ~!

おまけ↓

全文を表示 »

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂アニメ「漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前」感想

今週は面白かった!!
こち亀30周年記念連動企画として本誌に掲載されたものをアニメでも放送です。
(現在では、こち亀は31周年目となってます。)

眉毛が両さんのように繋がり、凶暴化してしまうといったウイルス「RYO=Ⅱ」が歌舞伎町にまかれ、街の人々へ移っていきます。
こういうゾンビもの系好きなんですよね、映画のジョシュハートネットが出ていた映画とか。

路地で挟まれ、偶然にも桂と遭遇。桂は今回乗り移られた人々を「マユゾン」と名づけました。(マユゲゾンビだから 笑)
「まるで西洋の死霊ゾンビ、マユゲゾンビ。マユゾンてどうだ!?」
銀時「黙ってろカス。」
「カスじゃない、マユゾンだ!」
銀時「この調子じゃ歌舞伎町でも無事なのは俺達くらいしかいねぇよ。なんとか生き残るすべはねぇのか、桂。」
「桂じゃない!マユゾンだ!」
いやいや、そこは桂でいいんじゃない?!

銀時もマユゾンって言葉を使ってしまい、桂はかなり嬉しそう。
マユゾンに襲われそうなところをマダオに助けられます。
そしてさっちゃんも合流。
皆が集まったところはパチンコ屋。RYO=Ⅱのせいでマユゾンはオヤジ臭いところに集まるそうです。床屋とか競馬場とか。
扉を固定し、マユゾンは中に入れないのですが、そこへマユゾンになってしまった、お妙さんが登場!最強のマユゾンですね。

エレベーターへ乗って屋上へ逃げる6人。
6人?・・・・マダオがいません。サングラスだけ。
新八「長谷川さん(マダオ)がこれ?!!グラサンだろぉーがぁーー!!」
銀時「そうだよ!長谷川さんはグラサンだよぅ!」
神楽「1階のアレ、ただのグラサン掛け木アルよ。グラサンを掛けとく棒的なあれアルよ。」
棒的なあれって!!マダオ可哀想~~!
そしてなぜか3階で止まるエレベーター。皆が押したのは屋上のボタンのみ、ということは3階で待っている人がいるわけで・・・。
マユゾンかと思いきや、待っていたのはエリザベス。
マダオを連れて待っていました。
眉毛がない(?)エリザベスに期待する皆。
「さすがエリザベス!これからは先陣を任せるぞ!」
エリザベス「足手まといにならないでよね 桂さん」
「はっはっは!お前も言うようになったなぁ~。ん?お前また「ん」の書き方を間違えているぞ。しょうがないやつだ、今度また読み書きを教えてやる。」
みんな「・・・・・・・。」

「ん」が「」になってるよ!!

そのまま扉を閉めました。
エレベーターの中でマダオが覚醒し、みんなで眉毛を剃ろうとしますが、なぜか頭を逆モヒカンに剃られます;うわぁあ~!!

かろうじて屋上に逃げると、松平のとっつぁんがヘリコプターから開発したワクチンを大砲で打とうとしていました。
その名も「B-超5963」(ぶちょうごくろうさん)そして大砲が「莫迦門」(いつも両津に言っているセリフ)
しかし松平のとっつぁんもウイルスにかかり、墜落。
マユゾンに襲われる中、新八はさっちゃんの言葉を思い出しました。
さっちゃん「金にがめつく強欲で、仕事も怠けてばかり。豪快に見えてなんかマニアックな精細な趣味を持ってる、なんか気持ち悪い、そんなオッサンになってしまうのよ!」
新八「すべての資格を兼ね備えていた。次々倒れ、倦怠していく仲間をよそに、あの男は立っていた。」「なぜなら、すでにアイツは・・・駄目なオッサンだったからだ。」
大砲を手にした銀さんが「B-超5963」を打ちあげ、みんなは元通りになりました。

長谷川(マダオ)「つれぇ・・・・。辛すぎて涙出てきやがった・・・・・・。」

ま、マダオーーー!!。 ゚(゚´Д`゚)゚頭が酷いことに・・・;
そんな長谷川さんが好きです。

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

寺門通(お通ちゃん)ソング

銀魂では、アイドル寺門通(お通ちゃん)のオリジナルソングが登場します。
原作でも曲は書かれてますが、やっぱりメロディーがつくといいですね!
しかし作詞がとんでもない放送禁止用語満載なので、ギリギリまたはアウトで、苦情が来たとアニメ内で言われてます。(本当かな)


・お前の母ちゃんXX(何人)だ 
・お前の父ちゃんXX
・お前の兄ちゃん引きこもり
・チョメ公なんざクソくらえ

……曲名からしてアウトー!!
作詞も「つんぽ」ですし。

お通ちゃんの電波ソングは大好きなのでこれからも出してほしいです。

全文を表示 »

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

第56話「一日局長に気を付けろッテンマイヤーさん」

前回に引き続き、寺門通(通称お通ちゃん)が新選組の一日局長に。
お通ちゃんが考えたのは、局中法度として、お通語で喋ること!
今回はここが見所です。

中でも沖田と土方さんの罵り合いが好きですね。

~お通ちゃん法度説明中~

沖田「土方さん仕方ありやせんぜ。今日一日くらい我慢しや醤油1リットル飲んで死ね土方コノヤロー。」
土方「お前が使うとより憎たらしくさが増すんだけど!」

~お通ちゃん路上ライブ中~

沖田「いや~、局長の人気はさすがでさァ、どこ行っても愚民どもで溢れかえってます絶壁から落ちて死ね土方。」
土方「しかし何だこの曲は、俺達のことをバカにしてるようにしか聞こえん殴る蹴るの暴行受けて死ね沖田。」
沖田「そりゃあ自意識過剰ってヤツでさァ。あっしには甘いラブソングに聞こえますガス中毒であの世へ行け土方。」
土方「よけいイメージが悪くなりそう断崖から落ちて死ね沖田。」
沖田「実際テロが起きたらどうするんでしょ?刀も持ってねぇの煮えたぎった湯を浴びて死ね土方。」
土方「もう俺の知ったこっちゃねぇムーミン沖田殺せ。」
沖田「死ね土方。」
土方「死ね沖田。」
沖田「死ね沖田あ、間違えた土方。」

すげえ罵り合い!!
その後も3回回ってワン!を土方さんにやらせるし、バックドロップ喰らわすし、沖田すげぇ…。

あと、万斎が山崎たくみさん…!!
さて、31日からは、子安のターンDA☆ZE!!

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。