2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノノ怪 「海坊主 序篇」感想

今回は「序篇」ということで、おそらく3話構成だと思います。
なので前回の座敷童子みたいに展開の早さはあまり感じられませんでした。
でも相変わらずいい色彩してますね~。

そして!!
注目は今回のキャスト!
加世  ゆかな
源慧  中尾隆聖
菖源  浪川大輔
佐々木兵衛  阪口大助
柳幻殃斉  関智一
三國屋多門  高戸靖広
五浪丸  竹本英史
海座頭  若本規夫
お庸  池澤春菜

加世は「化猫」の時にいた女中です。コギャルみたいな黒さと口紅?の女性です。

今回の話は海の上で起こる奇怪な出来事。
海に浮かぶ大きな船に乗っているのは上に挙げた幾人かの人々。
彼らはそれぞれ江戸へ行くために偶然集まったただの他人。
柳幻殃斉が加世に海坊主の話をしたり、船の設備を見たりと皆思うままに過ごしていたがその夜、何者かによって、航海にとって重要である羅針盤の中にある方位磁石が変えられた。
そして朝起きると船の進路はずれており、今でいうバミューダ海峡のような海域に入ってしまう。
突如空から現れた、馬鹿でかい船に彼らの乗っている船は吊り上げられ、引き込まれてしまう。
しかし、薬売りの道具によってとりあえずは逃れることができた…が。という内容でした。

方位磁石を変えるための磁石が机の下に仕込まれており、これは怪の仕業ではなく、この船に乗っている誰かの仕業・・・?なのでしょうか。
まったく検討もつきませんが。

キャラも坊主(中尾隆聖)に、オカマ坊主(浪川大輔)に暗い侍(阪口大助)に元気な加世に、無口な薬売りに、常識人な柳幻殃斉に、まとまりのないメンバーでおもしろいです。
阪口が高い声でこんな声を聞けてよかったです。新八の1,5倍の高さ?
薬売りは相変わらずマイペースでほのかに嫌味を盛り込んでるし^^

作中で出てきた、死にそうな片足の半漁人(パプワのタンノ君みたいな怪)も理の伏線なんだろーなーと思いつつも思い浮かびません。
屏風の男女が抱合ってる姿とその横にいる黒い奴も伏線?
夜中に怪しい声も聞こえるし・・・。男だらけなのに。

今の段階では真と理がさっぱり検討もつかないので続きが楽しみです。
スポンサーサイト

おもしろサイト

たまったので貼り付けます。

【生活】他人をオーッと言わせる雑学
役所広司・・・!!

視認性バツグンの「高速道路ゴシック体」フォントはあなたも使える!
私のパソコンにはどせいさんフォント、ドラえもん文字などが入ってます。

日本文化は身内受けの凝り性文化

pya! 世界のお洒落な広告

1.500.000.000 Birds Caught On Camera Video
すげー!!なんかで見たような光景です。あ、ハムナプトラ。

宇宙がすごすぎる件
永遠の謎であってほしいです。

性格診断エゴグラム

夕日はなぜ赤いのか Q.空はなぜ青いのですか
最近になって知りました;

ニコニコ
泣けるCM特集
小田和正ってだけで泣けます。
トトロでおおきく振りかぶって(改)+おまけ
個性が出ていてすごいです!!田島と水谷が怒られているのが可愛い。
手書きでおおきく振りかぶって「西浦っていいな」
でんぐり返しの三橋が可愛いすぎます!

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

モノノ怪「座敷童子 後編」感想

み、見逃したーーー!!!!

前回が2:30~だったんで毎回そうだと思ってたら24:45~だよ!!
マジで泣きたいです・・・・・・。 ゚(゚´Д`゚)゚
しかたないのでニコニコで見て感想書きます・・・。うわぁあああ

ということで後編見ました!


一話でいろんなところに伏線がありましたが、2話ではそれが解決しました。
宿の運営は女将の時からでしたが、建物自体は女将が娘の時からあったそう。
それが女郎屋(遊女をかかえておいて、客に遊興させることを業とする家のこと)でした。
そうすると当然子を宿す女がいるわけでして、その場合に女将が女の腹を叩いて(というか暴行して)堕胎させ焼却するという過去が明らかにされました。

前半で出てきた部屋のテーブルが女郎が乗る分娩台、当たっていた暖炉が焼却炉でした。
そして堕胎させられた子が怪(座敷童になり、幾人もの子が怪となって集まり、偶然にも来ていた女(志乃)に偶発されて起こった出来事でした。
女将によるとこの部屋は供養のための部屋だそうで、ふすまには子を宿している女が描かれたり、梁には犬が絵描かれています。

化け猫でも泣きましたが、今回も泣きましたよ・・・。 ゚(゚´Д`゚)゚
座敷童子の顔を前半で見た時は笑いましたが、今回はあの顔でも泣ける!
子どもはやっぱり母親が欲しい、母親に愛されたいわけで、志乃がお腹の子に話しかけたりさすってあげたりしているのを見て、座敷童子は、「ぼくもこのひとがいい・・・・・いつもなでてくれる・・・。やさしい・・・やさしい・・・やさしい・・・。」と思ったようですね。
前掛けから伸びる長い赤い布はへその緒で、女郎と客との間にできると、その女郎に繋がるようです。
赤い布が繋がった時の赤ん坊(童子)の嬉しそうな顔といったら・・・!!
繋がったことを他の座敷童子だちは「おめでとう。おめでとう。」と言って祝福してくれるし、いい子たちだよ・・・!!

志乃は怪となって集まった座敷童子たちに、「みんな産んであげる。」と言いますが、やっぱりひとりしか産めないので血が出てしまいました。
その時に聞こえたのは前半に出てきた黄色い座敷童子。
この童子は志乃のお腹の中の子でした。

「このひとで、よかった・・・。からだをたいへんにしてごめんなさい・・・・・・。
・・・いつもがんばってくれてありがとう。いつもたくさんおはなししてくれてありがとう。
ぼくは、あなたがいい・・・・・・。あなたがいい・・・。あなたが・・・いいです・・・・・・。」
笑うとかわいいんだな~。

多くの座敷童子は薬売りに斬られる前に笑っていたので、座敷童子にとってはよかったのかなと思いますが。
志乃に会って嬉しい言葉を言ってもらえてよかったのかな。

そして!
キャストの演技もお上手!!
EDのキャストロールで「ザ・赤子・・・小松里歌」には笑いましたけど。
ザ・赤子って!!
来週は海坊主です。豪華なキャスト陣なので期待!!

六つの口を持つ怪物

いつの日か訪れたサイトで見た「六つの口を持つ怪物」という詩。
1~2年前に読んでからずっと忘れられません。
詩を扱っているサイトではなく、絵師さんのサイトで絵とくっつけてあったような気がします。
読んだ後、忘れないように手帳に書き込んで年々手帳が変わる度に書き写しています。

そういえば、やふーニュースで『雨ニモアテズ』という宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の詩を文字ったものが載りました。
医師ではなく校長先生が作ったと詳しいことはわかりませんが、現代っ子を表すのによく書かれてるな~と思いました。

「雨ニモアテズ」

全文を表示 »

落合尚之「罪と罰」1巻感想

2187947.jpg

アマゾン検索ではまだ画像がないので貼り付けで失礼します。

「罪と罰」といえば、ロシアの文豪、ドストエフスキーによって書かれた小説が一番に思い浮かぶと思います。この作品は手塚治先生によって漫画化されているので、あの分厚い罪と罰を読むのが辛いという人には漫画をおすすめします。

今回紹介するこちらの罪と罰はドストエフスキーの罪と罰を原案としていますが、まるっきり同じストーリーではなく日本人が主人公です。双葉社、アクションコミックに連載中、著者は落尚之氏です。

あらすじ
有名大学に在籍する主人公、裁弥勒(たち みろく)はもう4ヶ月も大学へも行かず、バイトもせず家にひきこもっていた。姉からの郵便物にも気づかず携帯の充電が切れていることにも気づかないでカーテンを閉めた薄暗い部屋の中にいた。
その後何回か訪れる管理人から郵便物を受け取ると姉から電話をするように書かれていたので、弥勒は姉へ電話する。電話の内容は、姉が結婚するということ。その話に弥勒は喜べず、姉が結婚するのは自分が情けない、頼りない存在だからと考えた。
姉の結婚相手は成金で大金持ちであり姉は弥勒が学校へ行かないことも知っているようだった。
ファーストフード店から商店街を見下ろしながら姉の結婚のこと、自分のことを考えていると女子高生の集団が上がって来た。弥勒はその中の一人に見覚えがあった。偶然援助交際をしているところを見たのだった。彼女はグループの中でいじめにあっているようで5人分の飲食代を払ったり援助交際でお金を稼がされたりたまり場にされたりしていた。
グループのリーダーは女学院に通う馬場ヒカル。彼女を中心に他学校の生徒を援助交際に斡旋し金を受け取っていた。
「害虫・・・・確かに害虫だ、あんな奴は・・・・。生きていたって世の中の害になるだけの・・・・。」
「生きていても他人も自分も傷つけるだけの害虫だ。そんな害虫を取り除けたとしてそれが罪になるだろうか?」
「『目的の達成が流血をあがなうだろう』・・・・・・そうして僕は計画の第一歩を踏み出した。」
そして弥勒は馬場ヒカルに接近し、「殺す」ことを決意する・・・・。

ここで1巻が終わります。

主人公の裁弥勒は普通に見れば好青年です。しかし目の下はクマがひどく、ヒゲも伸び、服装もスウェット。立派なニートです;部屋の全体図を見ても食器は溜まり、ペットボトル、紙パックが床に多数転がっていて自炊もしてない様子。
でも女子高生のグループ組織を観察するために変装?した姿はやっぱり好青年でした。
眼鏡にジャケット!なかなかカッコイイです。

一巻の冒頭では、
『その頃僕は、あるひとつの「計画」に心を囚われていた。』
とあるので主人公にとって過去の出来事を振り返っているようです。
話の中でも、なぜ弥勒は大学に行かないのか、バイトもしないのか、描かれていません。
「せめて社会に出て働いていれば・・・・。だけど、だけど俺は・・・・・。」
だけど何!!?
また姉が結婚するにあたっての気持ちや婚約者のこと、現在はいない父親のことも描かれていません。
漫画の中にある、「殺す、殺して奪い取る、血に塗れた手で俺の未来を」というセリフも、馬場ヒカルを殺しただけでは弥勒の未来は輝かしいものにはならないし、殺したとしてもその後職について姉の結婚を受け入れられるとも限りません。

彼を客観的に見るならば、通常ではない、少しどこか変で近寄りがたい感じです。
援助交際組織に対抗するという役を演じることで辛い現状、悩みから逃げる、心理的負荷を守るため対象を変えているように見えます。
今多くいるニートと援助交際など若者の現状、そしてこの世界を地獄と見る主人公、2巻で彼がどう動いていくのか楽しみです。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

モノノ怪 「座敷童子」感想

サッカー中継で55分延長されましたが、ちゃんと見ることができました・・・。
HDDの録画予約を2:30~3:00で設定しておいたんですが、なんかちゃんと撮れないような気がしてずっと起きていました。
そしたら案の定55分延長・・・。
よかった、起きててよかった・・・!!
怪~ayakashi~化猫 怪~ayakashi~化猫
橋本敬史 (2006/07/07)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


「モノノ怪」は前作の「怪~ayakashi~」の「化猫」篇のスタッフと一緒なので作画は変わらず素敵でした。櫻井さんもあいかわらずいい声してますし、聞きほれますね~。

今回のあらすじは、身ごもった女性が一晩宿に泊めてくれとお願いする。彼女はどこかのお偉い若の子を身ごもっているため追われているようだった。彼女は正妻ではないため、見つかれば子と一緒に殺されてしまう。追っ手が宿の中に入り、彼女に忍び寄るが、得体の知れない怪が追っ手を殺してしまった。

アニメも冒頭の雨の雫が流れる描写がすごいと思いました。
あと登場人物が和風なのに外国人ぽい所にカルチャーショック?
彼女の持ってたお守りが=座敷童子=いい奴?それとも座敷童子=怪=悪い奴?かわかりませんが、姿にビックリ!!
夜中なのに笑っちゃいましたよ。黄色ですか!声は可愛いかったです。
薬売りの札を貼るところが好きですね~。あと前作でも今回でもいろんな女性を惚れさせているのにも笑いました。今回の女将もか!

そして・・・!!
次回からのキャストがとんでもないことに・・・!

薬売りの男=櫻井孝宏

「座敷童子」
志乃/田中理恵、久代/藤田淑子、徳次/塩谷浩三、直助/竹本英史、
こども/日 比愛子

「海坊主」
加世/ゆかな、源慧/速水 奨、菖源/浪川大輔、佐々木兵衛/阪口大助、柳幻殃 斉/関 智一、三國屋多門/高戸靖広

「のっぺらぼう」
お蝶/桑島法子、のっぺらぼう/緑川光

ちょちょ!海坊主豪華すぎ!!
そしてなによりも、
『のっぺらぼう/緑川光』 笑笑!!!
これはすごい気になりますね!
一話も見逃さないようにHDD確認しなければです。

テーマ:モノノ怪 - ジャンル:アニメ・コミック

おもしろネタ

イチローのオールスターでのホームラン見ましたか?
ベース一周って、16秒で走れるの?!!改めて凄い選手だなって思いました。

今回は少しですが、ネタ中心です。

自分のここが不思議・変だ
電車に座っていると絶対、行き帰りのどちらかに寝てる人に寄りかかられます。

父親の言葉で心に残ってること
「くだらないテレビばっか見てんで早く寝たら。」今になってわかってきました。

漫画から得た知識
嘘も本当も混ざっていると思いますが、知らなかったものが多いです;

マリオを癒しの曲に「Jazz Mario」アレンジver.

[MAD] おおきく振りかぶって ゴー☆ホーム!(モモーイ)画質修正版
エヴァ以上のタイミングの良さに見入ってしまいました。

おおきく振りかぶって 笑顔詰め合わせ
おおきく振りかぶって 笑顔詰め合わせ 他校編
大人になってから出てきた思い出の写真って感じがします。KOKIAの幸せの花束がとても合ってます。

さよなら絶望先生 第01話 「さよなら絶望先生」感想



原作は読んでいるので話はわかっていたんですが、アニメになるとやっぱり面白さが変わってきますね!
制作がシャフトで監督が新房監督です。
もろ新房色に染まっていて素敵でした。原色使いアイキャッチの使用、黒板の落書き、カメラの切り替わりなど。
ぱにぽに色が強い気がしました。または巌窟王?

声優については違和感のあるキャラはいませんでした。
絶望先生の声がかっこよすぎ!系統的には関俊彦さんみたいなかっこよさですね。
女の子キャラも豪華な声優陣でうらやましいです、久米田先生!
BGMがすごく良いのにも驚きました。
なんか、劇場で使われそうなBGM!
モブキャラにも顔があってみんな可愛い&かっこよかったです。

原作以上に見るところがあるので(メールの予想変換とか黒板など)毎週楽しみですね。

怪ayakashi 「化猫」感想

7/7(木)の深夜に3話一挙再放送された怪ayakashi「化猫」篇。
今日までに4、5回繰り返し見ました。いや~、素晴しいです。

内容は、江戸時代頃の話。
ある薬売りの男(狐面の化粧をした男)が薬を売るために広いお屋敷を訪ねる。
そのお屋敷ではご婚礼があるようで丁度花嫁が家を出る時間であった。
しかし花嫁が屋敷の外へ一歩出ようとした瞬間、花嫁は倒れ、息絶えてしまう。
薬売りの男はすぐさま怪のしわざだと気づき出口に札を貼ったが、家中から怪しい者として捕らえられてしまった。
家の者は怪の仕業だとは信じず男を問い詰めるが、そんな時に外に出た使用人が天井から血まみれで落ちてくる。
化猫を切るには、怪のかたち、真(まこと)と理(ことわり)が必要となるのだが、その中で屋敷の残忍な過去、花嫁の悲劇、猫との関係が明らかにされていく。
・・・というあらすじです。

怪ayakashiでは「四谷怪談」「天守物語」「化猫」の3篇からなりますが、どれも作画が違っています。
「化猫」で素晴しいのが、浮世絵みたいな鮮やかな色彩と配色、和紙を使用したような見せ方(実際には使っていませんが)です。
歌川広重や葛飾北斎などが好きな人は見ることをオススメします。
そして主人公、薬売りの男役である櫻井孝宏の声のよさ!聞きほれました。
今まで可愛い声や今回の薬売りぐらいの低い声を聞いてはいたんですが、今回は絵と合わせて見たからか、3倍素敵に聞こえました。
冒頭で門に札を貼る際の、「危ない・・・ですよ。」「モノノケをね・・・切るんです。」「この、ように、なる。」とか良いですね!
文の途中で切る話し方が好きなのかもしれません。(キノの旅のキノ「働かなくてもいい国・・・ですか?」とか)

話の1話目では、まるっきり怪が悪いのかな・・・とか思ったんですが、話が進むにつれて人の悪が見えてきて猫のほうがかわいそうに思えました。
3話目では花嫁のセリフが切なすぎて泣いてしまいましたよ・・・;

興味のある方は今週から新番組として放送されるのでいかがでしょうか。(化猫はもうしないと思いますが;)私はもちろんHDDで撮る予定です。

乙女ロードin池袋

今日は吉祥寺にある猫喫茶「きゃりこ」とサンシャイン国際水族館と乙女ロードへ行ってきました。

猫喫茶は猫6匹?と戯れながらドリンクを飲むという喫茶店です。
部屋の仕切りはなく、幼児預かり所みたいな広い絨毯の上やソファーに座るといった感じです。
みんな可愛くて飼いたくなりました。
水族館は池袋サンシャイン10階屋上にあります。ビルの中なのに普通の水族館にひけを取らない内容でした。アシカショーや餌付けショー、ラッコ、マンボウ、ペンギンなど見れて満足でした。

そして帰る途中に乙女ロードに寄りました。
テレビで度々取り上げられているのをネットで見たことがあるので知ってはいたんですが、
買うものもないので今まで行きませんでした。
サンシャインビル近くの通りなので秋葉原みたいにあからさまにはわかりません。
歩く人たちも本当に普通なのでオタクだとはわからない人が多いです。(私の目から見て)
道沿いにアニメイト、まんだらけ、K-BOOKS各館が揃っていて主に女性向け漫画、グッズ、同人誌を扱っています。

館内は女性率90%で、おなじみキャリーバッグを持っている人もいました。
何も買わないで帰りましたが、秋葉原より上品?落ち着いた雰囲気でいやすかったです。
試し読みなどはあんまりないので買う目的が主だと思います。
私が探していた罪と罰の漫画版はありませんでしたけど;(まぁないか;)

東京国際ブックフェア2007

毎年7月に東京ビッグサイトで開催される「東京国際ブックフェア」に行ってきました。

日本と世界の出版社の商談や販売が主な目的で、書籍は人文・社会・自然科学書、学習書・教育ソフト、デジタルパブリッシング、児童書、語学・アートブックが紹介&販売されています。
コミックの紹介もありますが販売はされていません。
ほとんどの書籍が20~30%OFF、中には90%OFFなんかもありました。
中古書店販売以外で割引で売られるってなかなかないですよね。
来春以降は時間が取れそうにないので行くだけでも!と思い、特に本を買う予定もなかったのですが、3つ購入してきました。
日本の伝統色―その色名と色調 日本の伝統色―その色名と色調
長崎 盛輝 (2006/07)
青幻舎

この商品の詳細を見る

臙脂色、紺青色、水浅葱、宍色など色の見本、名前の由来、歴史、英名が詳しく載っています。
おうちで楽しむ にほんの行事 おうちで楽しむ にほんの行事
広田 千悦子 (2006/11/17)
技術評論社

この商品の詳細を見る

1~12月までの恒例行事(七草かゆ、鏡開き、風の名前、盆のもてなし方、月の花など)が絵付きで解説されています。
今までは母親がやっていたことですが、いざやろうとしても「七草って何が入ってたっけ?」「鏡開きの正しいやり方・・・;」「暑中お見舞い;」などわからないことばかり。この本なら楽しく簡単に学べそうです。
妖怪 花あそび2 妖怪 花あそび2
()
やのまん

この商品の詳細を見る

水木しげる氏の妖怪を花札に取り入れた花札です。元の絵を壊さず素敵に描かれています。

あとは立ち読みをしたり、集英社講談社コミック目録、児童書総目録を貰って帰りました。
行ってよかったです。

怪ayakashi

金曜日の夜中にあった怪ayakashiの化猫篇(再放送)をHDDに撮って少し見たんですが、
すごくおもしろい・・・!!!
主人公の櫻井孝宏の声がかっこいい!有利と違ってこちらの声もまた素敵。
色彩も浮世絵みたいな感じで鮮やかかつまとまりがあります。
来週からは新番組として「モノノ怪」で放送されるのでこれは見るの確定!

今から東京国際ブックフェアに行って来るので感想は帰ってきたら書く予定です。(数日以内には書ければ;)

声優さんソング

声優さんは好きですか?私は好きです。
声優ソングは好きですか?私は好きです。

といっても、声優ソングに限り宮田さんとほんの一部の人しか聞かないので詳しくはありません;
それと、声優さんは声が良いですが、イコール歌唱力が高い!というわけではないのでご愛嬌。
以下、個人的に好きなものばかり貼っていきます。


宮田幸季 キャラソンメドレー
かわいすぎる・・・!!どれも大好きです。

櫻井孝宏メドレーっていうか詰め合わせ
ビオライト(means 'be all right')
メドレーでは一番最初の「somewhere」が大好きです。

小野大輔 「まっがーれ↓スペクタクル」
有名な曲。ふもっふ!

宮野真守 「GUILTY BEAUTY LOVE」
桜蘭の環先輩キャラソンです。う、うま!!

斎賀みつき 「マ王キャラソン ヴォルフラム」
「妖逆門ED(ロンドン特別ver.)」
女性です。こんなかっこいい声になりたいな~!
ロンドンはまさか斎賀さんだとは・・・テロップみて驚きました。

とりあえず思いつくのはここまでです。また追加するかもしれません。

ホラーしんちゃん

夏になるとテレビなどで話題になるのは、やっぱり怪談・ホラー特集ですね。
昔は頻繁に心霊特集や未確認生物特集をしていたような気がしますが、時代の流れからか最近はめっきり見なくなりました。
気持ちの変わりと科学で証明できるようになったからでしょうか。

とはいえ、やっぱり夏に怖い話はつきものなので紹介します。

クレヨンしんちゃんホラー特集

アニメで放送されたものです。ギャグで落とさないあたりが良いですね。
背景の色具合やポツンと佇むキャラがまた良い感じに怖いです。

なぐられうさぎ たびたびだゾ

知らない誰かがいるゾ

恐怖の幼稚園だゾ

呪いのフランス人形だゾ

もともとキャラが可愛いので最恐ではないですが、いつもと違う雰囲気が怖いですね。
蝉の音もいいですね。

ホットペッパーCMパロ集

リクルートでお馴染みのCMです。
個人的にはピアノと合わせての歌いだしのCMが好きです。


デスノートでパロ。すごいよく出来ています。

ホットペッパーCM+ホスト部
森先輩合いすぎ笑いました!

MAD おおきく振りかぶってホットペッパー3

ぼくらのホットペッパー
・・・メンマ。 の口合いすぎ笑いました。

マリオペイントとマリオシーケンサ

1992年にスーパーファミコンのソフトとして発売された「マリオペイント」。
当時はまだパソコンが一般家庭に普及しておらず、小学生の私にとってはマウスを操作するのが夢?でした。(最初にパソコンを操作したのがwindows95型でした)
そんな中普通のコントローラーではなく、マウスでスーパーファミコンを操作するソフト、
マリオペイントが発売!
マリオペイントには、お絵描きやハエたたきなどのミニゲーム、音楽つくり(作曲)などすべてマウスを使って操作できるので、楽しくて楽しくてしょうがなかったです。
私の中ではMOTHER2に並ぶ思い出作品です。
今思えば、ソフト開発した人は素晴しいと心から思っています。

今回はその中で音楽作りを紹介します。

ニコニコ動画でもいろいろな作品がアップされていて、完成具合が本当に感動ものです。
といっても、みんながみんな、マリオペイントを持ってはいないので、パソコンで使えるマリオシーケンサを使っているようです。
マリオシーケンサ
音源が決まっていて、ヨッシーを踏む音、猫・犬・ブタの鳴き声、車・船の音など色々あります。
それを組み合わせて作るのですが、これがまた難しい・・・。
みなさん是非チャレンジしてみてください。

ということで、マリオシーケンサで作られた作品を紹介します。

マリオシーケンサでGod knows...【完成】原曲はこちら
早い曲なのに凄い!!!

マリオシーケンサで名探偵コナンのテーマ

マリオシーケンサでテニスの王子様
テニミュの曲です。ゆーあーさで~~す~~。猫駆除が・・・!笑
ビデオに合わせたものはこちら

マリオシーケンサ de スピッツ - 空も飛べるはず
な、泣いちゃいますよ・・・!!

マリオシーケンサでMOTHERから3曲

残酷な天使のテーゼ@マリオシーケンサー(修正)
イントロが凄すぎる・・・!!

マリオペイント マリオシーケンサ 作品展示室のものをつなげてみた
後半の任天堂曲はすごい。任天堂曲はどれもいいものばかりですね、ほんと。

マリオペイントソフト「マリオシーケンサ」1+2
ゲーム曲が多いです。マザー、塊、カービィ等

他にも色々と素晴しい作品があるので探してみてください。
魔理沙、おっくせんまんなどの定番曲も好きです。

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。