2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOO25話「刹那」感想

1期、終わりましたね・・・。
17:30から放映でしたが、みなさんは忘れずに見れたでしょうか?

さて、感想なのですが、もうなんというかカオスでした。
放送終了後は頭の中で整理がつきませんでした;
とりあえず思ったことを箇条書きです。

・アレハンドロの操縦がなかなかいける!刹那に「ガンダムの性能に頼りすぎている。」という台詞を言っただけあって、自分でMA&MSを操縦できるようですね。
・そして黄金MAの中から黄金MSが!!!ガンダム対ガンダムですね・・・!
・対ガンダム時のGNフィールドバリアにはビームサーベルではなく、実物の剣でたたっ切るのが効くようです。
・刹那「俺が・・・!俺たちが、ガンダムだっ!!!」には少し感動。
・刹那、アレハンドロに対してこれでもか!というほどに、切る!切る!たたっ切る!!
切られまくりのアレハンドロに少し同情してしまいました。

・そしてアレハンドロのモニタ通信にリボンズが登場!
リボンズは今こそ悪役(?)という立場がはっきりしましたが、昔は本当に出番が少なかった・・・。
これからたくさん出番が増えて嬉しいですが、その分憎まれることが多くなるんだろうな~と思うと少し寂しいです。
・アレハンドロにタメ口のリボンズ。「アレハンドロ・コーナー。」「あなたはいい道化でしたよ。」「そういう物言いだから器量が小さいのさ。」etc.リボンズ黒いww

・アレハンドロを倒したあと、GN粒子搭載のフラッグでグラハムが登場!赤い彗星のごとく!
刹那と一対一の勝負に。
・今回は最終回とばかりにグラハム語が満載!「この気持ち、まさしく愛だっ!!」「運命の赤い糸で結ばれていたようだな。」など凄い恥ずかしい・・・!!w
・両者とも、切る!切る!蹴る!打つ!たたっ切る!!!もう機体ボロボロです・・・!!
・そして刹那と剣と剣の相打ち・・・。

・一方、ハレルヤとアレルヤはお互い協力し合って、ソーマに挑みます。
・おでこ全開のアレハレ。力量はグラハムより上かっ?!!なんか最強ですね、ガンダム半壊なのにっ!
・ソーマと中佐はなんか癒し部門ですね。親子に見えますよ・・・。
・アレルヤの人格はいなくなりました。これからハレルヤ一人で立ち直れるのでしょうか・・・?

・ティエリアは太陽炉を機体から離し、宇宙に漂います。
「これでやっと行ける・・・あなたのもとへ。ロックオン・・・。」って、よっぽどロックオン思いですね。彼は初回から大変身したキャラだと思います。


そして話しは4年後へ。

・沙慈は宇宙で働いていました。4年のうちに勉強して自分がやりたい仕事にちゃんと就けたようです。
でもルイスとはあまり連絡が取れず・・・。
・三カ国が統合し、地球連邦平和維持軍を設立。
・コーラ生存確認!!しかも大佐の後ろにちゃっかりと。本当に、あんた凄いよ・・・。
・グラハムは黒仮面を被っていました。
あれだけの爆風を浴びたから、顔とか大丈夫なのかな・・・?火傷とかどうなんでしょうか?
・留美、ネーナは大人っぽく。Oガンダムの機体が登場しましたね。OOガンダム(刹那後任)がネーナでパイロットなんてことは、ないですよね?
・スメラギさん、フェルトはどこへ。スメラギさんは立ち直れるんでしょうか・・・?もしかしたら離れるかもしれませんね。
・リボンズは新部隊の指令として5人の部下がいる模様。部下の髪色もカラフル!リボンズ戦隊ですか?
・マリナは外見もかわらず。可愛いままです。というか、あれシーリン?根谷さんでした?あれ?シーリンではないですよね??シーリンどこいった・・・。
・髪を切ったルイスの前にいて、鼻で笑っていたのは、リジェネ(パク路美さん)新キャラですね。
外見はティエリアが髪伸びてパーマかかった感じなんですが、声が神谷さんではないので別人です。
このリジェネ、最初シーリンがマリナから離れたのかと思いました。髪色も昔はカツラで。
にしても、ティエリアとシーリンとリジェネ、顔似ている・・・。なにか繋がりがあるのでしょうか?

組織としては、
・地球連邦平和維持軍
・新CB
・リボンズ
・アリー
かな?どのように敵対するのかわかりませんが。どうなるんでしょうか・・・?

さて、刹那、アレルヤ、ティエリアの生存が気になるところですが、
声優さん4人は2期も続投らしいです。(水島監督がインタビューの中で。)
「声優」ってことで「キャラ」ではないので、キャラは亡くなっているかもしれませんが。

そして最後に残った伏戦

・ハレルヤがソーマを見て言った「マリー」とは。
・ロックオンに似たもう一人。
・イオリアの真の目的とは。
・200年前の木星探索時に見たものとは。
・沙慈が見た緑色のGN粒子を放つガンダムに乗っているのは誰か。
・Oガンパイロットは誰か。(ガンダムエース連載小説では判明してます。私の好きなお方です。)

2期ラスボスが誰になるのか、楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

蟲師 二十六譚 DVD Complete BOX

蟲師 二十六譚 DVD Complete BOX蟲師 二十六譚 DVD Complete BOX
(2008/03/28)
増田俊郎

商品詳細を見る

買いました!蟲師DVDBOX!!全9枚!
セブン&Yで購入したので送料なしの22,932円。
馬越喜彦総作画監督が描いた手ぬぐいと、10Pの各DVD説明が特典として付いていました。

DVDのパッケージはつなびィの写メ通りです。
コンパクトに収納されているのでとてもよいですね。

各DVDには特典映像として、監督やギンコ役の中野さんへのインタビューが入っていました。
まだ特典映像は見ていないんですが、きっと映像付きだと思います。
それとノンクレジットOP、EDも入っています。

話は漫画ですべて読んでいますが、やっぱり声、色、動きが入ると全然違った印象でした。
特に蟲の動きですね。
昔聞いたところによると、作画はCGを使っておらず、すべて手描きだそうです。
それを踏まえてみると、2話「瞼の光」なんて蟲がすごい!!
感じとしては、「もののけ」のシシガミ様の首が取れてしまい、体の中からアメーバ状のものが出てくるんですが、そんな感じの蟲です。
それから1話「緑の座」でシンラが書いた「木」「鳥」「日」が象形文字として動き出すシーンが見れて良かったです。
「木」は根っこを伸ばす動き、「鳥」は紙から浮かび、足で紙を蹴って飛び回る、「日」からはサンサンと光がもれる描写。
漫画では効果線で描かれているだけなので、実際に文字から蟲へ変わる様子が見れて嬉しかったです。

そしてやっぱり背景(美術)もすごいです。1話の「緑の座」、16話の「暁の蛇」が特に好きです。
本当に自然にあるような色。夕日の山なんか家に帰りたくなるような絵でした。

アニメの背景展はジブリや時をかける少女なんかが有名ですが、蟲師の背景展もあったら嬉しいですね。
EDも各話によってすべて絵、音楽が異なります。
音楽は何の楽器を使っているのかよくわかりませんが、日本にある太鼓や琴なんかを使っているのではないでしょうか?
サントラ2枚が出ていますが、私は夜寝る時にかけています。知らないうちに寝ています;

DVDは高くて迷っていた人に是非おすすめです。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

’08 春季アニメ番組表

4月は番組の総入れ替えですね~。
1話見逃したっ!!とならないようにチェックが必要になりますね。
あにめチックなタイムテーブルの曜日別タイムテーブルがわかりやすいかと思います。

そして4月発売のコミックでは、まんがの森に全出版社の発売日一覧が載っています。

おすすめは本を出版~販売までの売れ側を書いた、久世番子さんの「番線」がおすすめrです。
それと一緒に既刊の「暴れん坊本屋さん」全3巻もおもしろいです。

それから3月28日に蟲師のDVD-BOXが発売されるので買う予定です。
やっと、やっと出てくれました・・・!!
この調子でモノノ怪のDVD-BOXも出て欲しいです。

購入物

夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

アニメ化おめでとうございます!!
ドラマCDでは、夏目:神谷浩史さん、ニャンコ先生:大塚和彦さんでした。
アニメでも同じ配役かどうかはまだわかりませんが、誰が充たっても楽しみです。
時期的には夏~秋なのかな?


HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)
(2008/03/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る

今巻は出るのが早かったです・・・!嬉しい!
25巻の見所は護衛軍の心理的描写でしょうか?
個人的には宮殿に突入した後のコンマ差で動くゴンたちのシーンが好きです。
コンマで物語を進めていくなんて・・・。冨樫先生、恐ろしい!

そして巻末のシャウアプフの描写がおもしろいです。
純粋に笑いました。
いい顔した男があんなに壊れる(もともとの要素もあるけど)なんて、なんとも好きです。
モラウとの個人戦もどうなるのか・・・。
ネフェルピトーは冨樫が描いたのかな?奥さん?と思われるようなシーンがちらほら。
最近はどんどん可愛らしくなってきていますが、初登場シーンでのまがまがしいピトーも好きです。
脇キャラ、敵キャラもよく描いてくれるから好きなキャラが多くなって死んでしまったら複雑になりますね、きっと。


スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS)スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS)
(2005/01/11)
小箱 とたん

商品詳細を見る

1,2巻と読んできて思ったことは、樹々先輩はボケだということ!です。
登場は渚先輩とのシーンが多いのですが、ほとんどが樹々先輩がボケで4コマ目で渚先輩がツッコむという感じです。
特に面白かった4コマは、ケムシに追いかけられて走ると50mが5秒77だという1本と、
テストが終わって「これで枕を高くして寝られるね~。」→夜に枕を3つ積み上げて寝る→「寝られるかっつーの」というセルフツッコミ。
意外とボケます。
それから根岸先輩もたくさん出ていて嬉しかったです。そして彼はAB型だった・・・!
そしてそして、おまけ漫画の部長さんの目を拡大!に大笑い。腹筋が・・・!!
近いうちに3巻を買う予定です。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

俗・絶望アニメ

今回の俗・さよなら絶望先生アニメは痴人のアリの回が入っているようです。
先月12集が発売されたのにも 関わらず早いですね…!
アニメスタッフは週刊誌を元に製作しているんでしょうか…?

私はコミックで読んでいるので、週刊誌のネタはまだわかりませんが、芳賀と青山が出てくるのが楽しみです。
あれ?木野くんはアニメで喋ったことありましたっけ?声誰なんだろう…。
とてつもない人だったりして。あり得る…!
芳賀、青山ともに二のへ組だと思うので、彼らにも絶望的なところがあるんだろうと思います。
それから絶望先生の登場人物は何かしら名前がパロってる、文字ってあるので、彼らの名前も楽しみです。聞いたところによると本屋の名前らしいですが。
俗アニメは1期よりも出来が好みなのでところどころDVDを買えたらいいなー。

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。