2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの


ニコニコで「ぼくらの」を5話まで見ました。

率直な感想は、先が期待できるアニメ、という感じでしょうか。
「ぼくらの」はIKKI連載のマンガが原作でまだ完結していません。
最終回はアニメオリジナルの話になると思いますが、これは期待できます!
なんか久しぶりにハンターみたいにワクワクできる作品です。

作品の内容
主人公は15人(だったっけ?)の少年少女。
洞窟に住むココペリと名乗る大人から、「ゲーム」に参加しないかと誘われ、契約してしまう。
突如現れた金属の怪物を倒すために15人が乗るジアース(金属の怪物?)を操縦し
倒さなくてはならない。
…しかし、その怪物に勝ごとに一人の命が消えていくという話。

およそ2話に一人死んでいくので現時点では3人死亡。残り12人。
マンガでは11人死亡しており、残り4人だそうです。
マンガ買いたいな。

48時間以内に倒さないと地球が滅ぶ、倒すと自分が死ぬ、
つまり、死ぬor死ぬの選択なので先は絶望的です。

みんな死んでほしくないけどね。どうやって終わるんだろう。

マンガなどでは人が人を殺す内容はたくさんありますが、殺せば殺すほど最終回、どうやってまとめるんだろう、難しくなるのでは?と考えています。
デスノでも夜神月はたくさんの人を殺しましたが、やはりハッピーエンドにすることは難しいですよね。
ハッピーエンドにしてしまったら、夜神月のしたことが正しいような気がして。
追われる立場(ジェイソンなどのホラー系)だったら、殺人者が捕まってor死んだのでハッピーエンド!というのは考えられますが、やはり殺人者のハッピーエンドってのは考えにくいですね。
そういえば少年漫画は主人公が人を殺すっていう作品はあまりないですね、今現在では。
ワンピースのルフィも相手を死なせるのではなく、夢を打ち砕く=勝つという設定になっていますし。

以上、寝る前に「ぼくらの」を回想し、人を殺してしまった人の結末について考えた管理人でした。
スポンサーサイト

テーマ:ぼくらの - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/123-a13dca83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。