2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン三世 ベスト5

知らない人はいない?と思われる国民的アニメだと思います。
今までに映画、TVスペシャルと数多くの作品を見てきたので、まとめついでに個人的ベスト5を考えてみたいと思います。

以下続く↓

これまでのTV作品(映画&TVSPのみ)

<TVスペシャル>
1989年 第一弾『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』
1990年 第二弾『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』
1991年 第三弾『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』
1992年 第四弾『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』
1993年 第五弾『ルパン三世 ルパン暗殺指令』
1994年 第六弾『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』
1995年 第七弾『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』
1996年 第八弾『ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密』
1997年 第九弾『ルパン三世 ワルサーP38』
1998年 第十弾『ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜』
1999年 第十一弾『ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜』
2000年 第十二弾『ルパン三世 1$マネーウォーズ』
2001年 第十三弾『ルパン三世 アルカトラズコネクション』
2002年 第十四弾『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』
2003年 第十五弾『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』
2004年 第十六弾『ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜』
2005年 第十七弾『ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜』
2006年 第十八弾『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』
2007年 第十九弾『ルパン三世 霧のエリューシヴ』

<映画>
1978年 第一作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
1979年 第二作『ルパン三世 カリオストロの城』
1985年 第三作『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』
1987年 第四作『ルパン三世 風魔一族の陰謀』(OVA発売後の公開)
1995年 第五作『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』
1996年 第六作『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』

多いだろうなぁ~と思っていましたが、圧巻ですね・・・!

というわけで個人的な順位です。

1位:『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
2位:『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』
3位:『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』
4位:『ルパン三世 カリオストロの城』
5位:『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』

でしょうか。
5位:、『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』
昔の作品が思い出に残る中で、『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』 はとても記憶に残っています。
タイトルはギャグものかな?と思わせますが、ラストに凄く感動しました。
サグラダ・ファミリアを使ってこんなラストに仕上げるとは・・・!そのシーンの音楽もとてもきれいでした。
またマークのジイさんがひょうきんな人で、さすがルパンの旧友なだけあるな~と思いました。奈見乗さんさまさま?

4位:『ルパン三世 カリオストロの城』
みなさん知ってますよね?宮崎駿監督の作品です。
特に好きな場面は、映画冒頭からOPが流れるまで、それとOP後のカーチェイスです。
OPに入るところ、札が舞うシーンは鳥肌立ちました、本気で。曲も合わせていいですよね~。
カーチェイスではルパンの愛車とドでかいトラックのやりとり。
運転技術もさることながら、次元を見るのも面白いです。ガードレール上を走るって・・・!
トラックを湖に落とした後のルパンと次元のばか笑いも好きです。ほんといいコンビだよ。

3位:『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』
これもラストが好きな作品です。
作中で次元と五ェ門が戦うって、めったにないですよね。しかもどうやって負けずに勝たずにやりあうか・・・みたいな思考作戦も珍しいです。
それに長い時間2人と供にしないルパンも何か珍しい作品。
ラストのウランがとてもキレイです。さすがにこれは持って帰れないですね;

2位:『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』
五ェ門がメインの話です。
斬鉄剣と五ェ門の信頼関係がよくわかります。
最後の超合金戦闘機?を斬る時の五右衛門の真剣さ。「切った!!」と思わず画面釘ずけでした。
やっぱり五ェ門には斬鉄剣ですね。
また、冒頭で初代石川五右衛門没後四百年の歌舞伎を五ェ門が見て涙したのは「ぇえ~!!」と思いました。

1位:『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
見た回数ではダントツです。
不二子がなんとも色っぽいです。作画としてはかなり好きな絵柄。
ラストのマモーが焼け焦げるシーン、すっごい恐かったです。
またあの年代からクローンをもとに、しかも実現しそうな話なので身近に迫るというか、よく考えたな~と思いました。
あと銭形のとっつあんは、ルパンあってのとっつあんだな、と改めて感じました。永遠のライバル?ですね。

実はまだ見ていない作品も少々あるので(最近の)、時間を見つけて見ようと思います。
ベスト5に関しては、映画ドラえもん、映画クレヨンしんちゃん、映画コナンもする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントありがとうございます(*^-^*)
山田さんは偉大な方でしたよね。栗田さんも好きですが、シリアスなシーンでの演技ではやはり違いを感じます。これからの声優業界で、引継ぎが必要なアニメもあると思いますが、奈見乗さん、野沢さん等は難しいかもしれません;
スナフキンさんのベスト3には納得です!どれも何回見ても未だに飽きません。
これからのTVスペシャルは、そうですね、毎年という義務感を捨てて、ゆっくり面白いものを作ってもよいかなと思います。

ルパン三世=山田康雄

私も全作品見たわけではないのですが、自分なりのBEST3は1位 カリオストロの城  2位 ルパンVS複製人間 3位 燃えよ斬鉄剣です。 山田ルパンが好きな私は、やはり昔の作品が上位になってしまいます。あの山田康雄氏の誰にもまね出来ない、唯一無二の芸は感涙ものですね。話は変わりますが、毎年放送しているテレスペで、カリオストロの城や複製人間を超える作品は、これから出てくるのでしょうか?今のテレスペの現状を見たら・・・こうなったら、思いきって宮崎駿監督にお願いするというのはどうですかね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/208-13a6be8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。