2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード・スケッチブック各第11話感想

バンブーブレード第11話「アニメーションとドリーム」

今回は剣道部に歓迎してほしい、東 聡莉(あずま さとり)を探すお話でした。
今回のゲストでは、アニメ監督の谷口悟朗さんが、絵・木村貴宏によって登場します。(コードギアス・ガンソード繋がりで)

・冒頭、先生のチョーク投げで、丸飲みしてしまうキリノ。今のチョークって、卵の殻などで出来ているので大丈夫らしいですが、丸飲みはキツイ!
・サヤは胸が大きいな~。スタイルは部内一だと思います。
・前回の大会で調子が出なかったミヤミヤ。先生は再度基礎から叩き込みます。
ダン君「先生ぇ~、ミヤミヤもう立てないじゃないかぁ~。少し休ませてあげなよ~。」
銀魂じゃないけど、ダン君こそハードボイルドだよ!!
・先生とダン君がにらみ合う中、今まで開かなかったダン君の目が開きます・・・。
・・・地獄の底のような、宇宙のような、そんな瞳でした。・・・ホラー!!
・そんな様子を窓から覗く小田島礼美。
・ミヤミヤの彼氏を、ダン君ではなく、ユージ君だと思い込んだようです。
まぁ、誤解するのもわかる気がしますが;
・帰り道に小田島が仕込んだ不良3人に絡まれるユージ君。
ユージ君「(まごの手を持ちながら)剣道三倍段って知ってるか。剣道有段者は、棒を持ったら他の武道よりも3倍の段に匹敵するくらい強くなるんだ・・・。初段なら3段、2段なら6段・・・!」
不良「お、おまえ剣道やってんのかよ・・・?!」
ユージ君「あぁ・・・。何段だと思う・・・?」
・遠ざかっていく不良たち。ユージ君、普段は平々凡々だけど、いざという時は男前ですね!
・翌日、普段通りに練習をする部員。タマちゃんと石田先生も試合をしますが、やっぱり負けてしまいました。
石田先生「お前から見て、正直俺の動きどうだ?」
タマちゃん「ええと・・・単純に遅いです。」
石田先生「∑うるへぇえーよ!!!」
自分で言っておきながら!
・今回は東の名前を思い出したキリノでしたが、探すもまた会えず。
・声の登場は来週になりそうです。
・タマちゃんが図書館で読んでいた本は、谷口悟朗監督の本でした。
タマちゃん「来年放映予定のテレビシリーズを今制作しているんですけど、それを最後に引退するらしいんです。一線を退いて、若手の育成に力を注ぎたいって・・・。」
「あの人は、これからのアニメは若い人たちが支えていくんだって本に書いてました。谷口悟朗さんは、今までの、そしてこれからのアニメを支え続けてくれる、世界的にも偉大な方です!」

キリノ&サヤ「・・・・・・(放心)」
そしてこの谷口さんの絵は木村さんの作画。
本人を見たことないのですが、こんな感じにバンダナを巻いてるのかな?
・たぶん引退はしないと思います。原作が↓なので、友情出演てことで^^
up13606.jpg

・キャストには、「谷口悟朗(新人)」
新人(笑)でも喋っては、ない?よね?

来週は「東の事情とメイの事情」です。
バンブーって1クールだったったかな?

スケッチブック~full color's~第11話「風邪の日と、ねこねこpart3」

今回は空が風邪を引いて寝込んでしまう話&猫たちの会議でした。

・寝込む空の元に、おかゆを持ってくる青。梶原家って、両親はいないのかな?夕飯も青が作っているようだけど。単に早朝遅番なだけ?
・屋根にいるミケ&ハーさんを見つけ、玄関に餌を持っていく空。
いつも賞味期限切れを食べさせられている猫たちとしては、今日は勘弁こうむりたい様子。
・出されたのは、腐ったちりめんじゃこでした・・・。
・それでも無理して出てきてくれた空のため、食べなければ!と闘志を燃やすミケでした。
ミケ「具合悪そうだったのに、わざわざもって来てくれたちりめんじゃこ・・・。」「ここで食わねば女が廃る(すたる)ばーいぃ!!!」
・飛び出したミケでありましたが、先にグレが食べてしまいました。
・そこへ突然クマさん登場。
クマさん「そうだな、グレの言う通り、食べ物は腐りかけがウマイ。」
クマさん!相変わらず顔がデカイ!!しかも玄関の鉄格子に顔が挟まって、デカくて長いよっ!!
・その頃美術部員たちは、空のお見舞いに行こうという話をしていました。
・お弁当屋さんに入っていく部長さん。
お弁当屋のおばあさん「よう、ちょんまげ野郎。」
部長さん「今宵あなたをお持ち帰りで。」
お弁当屋のおばあさん「(厨房を振り返り)おーい、座布団全部取っちまいなぁ~。」
部長さん「(水2Lのペットボトルを2本持ちながら)今日は暑いですね~。これ頭からかぶっていいですか?」
お弁当屋のおばあさん「うぅ~ん・・・惚れたよぉ~v」
∑!!
・・・とビックリしていたら、実はハーさんが吹き替えたものでした。
ハーさん「とまぁ、人間で再現するとこんな感じにゃ。」
ミケ「人間で再現?」
ハーさん「つまり、こういうヤツのことにゃ。」
(ニャンニャン王国という猫の吹き替えドキュメンタリーが流れます。)
ミケ「あぁあ~。動物たちの映像に台詞をつける番組。あるあるw」
ハーさん「つまり・・・!動物の気持ちを、勝手に台詞にするなと言いたいにゃ!!」
・そんな猫と人間のコミニュケーション問題を、どうするかという会議が猫たちの間で開かれました。メンバーはミケ、ハーさん、クマさん、グレ、ブチです。
・手話という提案に、クマさんは指が短いから出来ないと、ジャンケンをして証明しようとしますが、ミケは器用だったのか、チョキができてしまいまいした。ちょっと嫉妬のクマさん。
・ブチの提案は、ボディーランゲージ。つまり、ジェスチャーです。
クマさん「例えば!こうだ!(腕を上げ、手首を曲げ、さっぱりわかりません、のような格好をしうて)これは、何を表している?」
ミケ「はぅ!ヘルメットを取って、「外の風は気持ちいいぜっ!」とか?」
クマさん「ちがう!!じゃあ貴様は?」
ハーさん「え、えと・・・。「はっ!!天井が落ちてきた!!罠かちくしょーー!!」」
クマさん「何の少年漫画だ!」
ミケ「見て見てっvv二重飛びできたよぅっ!vv」
クマさん(ミケをスライディングして)「お前が飛べ!!」
なにこの猫漫才!
・答えは、
クマさん「この猫缶、どっちが重いかだッッ!!」でした。
・ブチからの提案で、踊りのまじないを夜通し踊ることに。
半信半疑なミケたちでしたが、翌朝、効果が・・・!
・朝、空がミケとハーさんにやった餌は、いつもの腐ったものではなく、新鮮な魚でした。
「今まで、賞味期限切れでごめんね。」
・よかったね!ミケ&ハーさん!
・みんなから空へのお見舞いは、
ケイト→「谷」のような顔の絵
夏海→パペット
葉月→風邪薬(新品ではない)
春日野先生→卵
部長さん→水2Lを2本
神谷先輩→口を描いたマスク
空閑先輩→カーテン?
涼風コンビ→白菜丸まる2個
栗原先輩→地獄の釜の蓋
樹々先輩→カセットテープ
でした。・・・個性いろいろですね!

来週は「スケッチブックの日」
画材屋さんに4人で行くお話です。
画材屋さんに限らず、文房具屋さんもいいですよね~。いつまでも眺めていたいです。
スポンサーサイト

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/226-f1214708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) スケッチブック ~full color\'s~ 第11話 「風邪の日とねこねこpart3」

スケッチブック~full color\'s~ 第1巻 風邪をひいて寝込んでも猫たちへの餌やりは忘れない空。しかし風邪引きで鼻の利かない空がくれる餌は、ミケたちにとっていつにも増して脅威だった。何とかして人間とコミュニケーションする方法はないものか!?ミケやハー、グレ?...

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。