2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリ倶楽部「オーディオマニア!タモリ・コブクロのダイナミックショッピング!!」

←タモリ倶楽部のカテゴリを増やしました。

最近から録画を消さず、残しておくことに決めました。
後になってから見たくなる回も多いので;
毎回感想を書くかはわかりませんが、時間がある時には書いていこうと思います。
(※管理人の知識はゼロです。素人視点からの感想になります。)

今回は、秋葉原にある、「ダイナミックオーディオ」が撮影場所でした。
ゲストはコブクロの2人。司会進行は堀部亮です。

1F~7Fまであり、各階には担当者がいました。
1F(清水芳男さん)
オーディオアクセサリーを扱っています。
小渕さんの欲しいコンデンサのヘッドホン。
ヘッドホン自体に電源が必要で、その電源自体にもまた電源が必要のようです。
はじめSRS-4040A 、後にSR-007SRM-007tA:のセットを視聴。
黒田さん「距離感がね、高域中域低域ができるだけ一緒のほうが空間が広がるんですけど、上だけが遠くて下が近い感じがあっちはちょっとしたんですけど、こっちは全体的に遠いから聞きやすいですね。」
近くにあるけど遠いものが良い感じに聞こえるのかな?

2F(田中一雄さん)
オーディオだけでなく、プラズマや液晶テレビも揃っています。
ホームシアターを揃えるのに適した階のようです。

3F(赤塚昭虎さん)
アメリカとヨーロッパの製品を中心に、ミドルクラスのオーディオを扱っています。
プリアンプ Ambrosia2000
パワーアンプ Ampzilla2000
スピーカー JBL4338
CDプレイヤーEMT986
のセット(計400万円)で視聴。
曲はなぜか松浦あや・・・。(担当の人が好きなのかな?)
CDプレイヤーEMT986は動作音が無いことが一つの特徴のようです。
堀部「動作音てのは何ですか?」
小渕さん「CDが回転してる音ってのがやっぱ聞こえてる、っていう・・・。」
堀部「えっ?!動作音が聞こえるんですか!?」
黒田さん「スーッって音が聞こえるでしょ。」
堀部「えっ?!」
小渕さん「街じゅうから聞こえませんか。」
堀部「えっ!?街じゅうからですか・・・!」
街なかから・・・!(笑)
黒田さん「オーディオやるとね、エスカレーターの、スーッって高い音が気になるのよ。普段静かなところでいると、蛍光灯のスーッって音とか・・・。」
堀部「それもう少ししたら病気ですよ!」(笑)
エスカレーターはまったく気づきませんでした・・・!やっぱり耳が違うんだな~!すごい!

↓続きます 4F(島健吾さん)
黒田さんの行きつけらしいです。
ここの階からがマニア度アップ。視聴室もスタジオみたいでした。
黒田さんが自室で実際使っているオーディオを再現。
プリアンプGOLDMUND MIMESIS 27.3L (¥1,029,000)
スピーカーB&W 802D (¥840,000 / 1本・税込)
SACD/CDプレイヤー ESOTERIC X-01D2 (¥1,470,000円)
アナログプレイヤー LINN LP12 SE (¥399,000)
フォノイコライザー TRIGON VANGUARDⅡ(¥71,000)

このフォノイコライザー(レコードプレイヤーかた出力される特殊な周波数特性の信号をフラットに補正する)がLINNの性能を出し切れないため、新しいフォノイコライザーを探していました。
黒田さんが自身で持ってきた音源(♪Better Together/Jack Johnson)をセットし、視聴。
初めに、黒田さんが現在使っているTRIGON VANGUARDⅡ→LINN LINTO
黒田さん「上(高域)が、リンのヤツのほうがスッと出てきてるんで、細かいチリチリが気になってきたというか。」
堀部「えっ!チリチリ今言ってたんですか?!」
黒田さん「スーッって感じが。ドラムとかの。」
次はPASS XOno
これにはみんなが納得のため息。「これはすごい。」と拍手!
最後はGOLDMUND MIMESIS PH3
リンの方が良かったようです。
音楽を聴いているみんなの雰囲気に違和感を感じた堀部。
「いいなぁ~!」という感想にも関わらず、テンションが低いのが変に感じる様子。
タモリ「(今聞いているオーディオと家にあるものを比べて聞くと)あ~・・・これ(家のモノ)でいかなきゃいけないのかぁ~っていう。責任感みたいなものがあるんだよ。」「端的に言うとあれかな。結婚と風俗に行っているみたいな感じかな。」
家の外のオーディオではあれこれ言うことができるけど、家にあるオーディオはこれで我慢しなきゃみたいな感じらしいです。
まぁ、現に高いですしね。一番いいものを揃えたらキリがないというか;

5F(佐藤泰地さん)
ハイエンドな音を、静かな環境で聞き比べできるフロア。
スピーカーケーブル(256万円)やマスターロックジェネレーター(142万円)などを紹介。
普段使っているパソコンや蛍光灯などが混じって、濁って入ってくる電流を浄化する機器(?)が面白かったです。
この機器でも飽き足らないひとは、電柱の電線についているトランス(変圧器)から許可を貰って電気300Vを家に引く人もいるようです。す、すごい・・・!

6F(佐藤さん再び)(東 登さん)
視聴室には、小渕さんの自室オーディオを再現。
パワーアンプ darTZeel NHB-108model one(¥3,150,000)
CDトランスポート METRONOME TECHNOlOGIE KALISTA(¥3,000,000円)
スピーカー Pawel Acoustics Arabella
た、高え~~!!
小渕さんは家のセッティングを佐藤さんに家の鍵を渡してセットして貰ったようです。
機器を選ぶのは、ただ機器との出会いだけじゃなく、人との出会いも加わるようです。

東さんの視聴室では、JBL project EVEREST DD66000が話題に。
黒田さん「今年のオーディオ界はこれ一色ですよ。」と。

7F(店長:川又利明さん)
最上階はハイエンドオーディオの聖地。コブクロの2人も入ったことがないそうです。
世界的に見ても珍しい機器が並んでいるようです。
Caliburn Analogue Playback System(¥18,400,000)
い、いっせんはっぴゃくまん??!一戸建て並・・・!!
スピーカーは、GERMAN PHYSIKS PQS402(¥11,550,000)
全方向のスピーカーです。す、すご・・・い!!
聞いたのはクラシック。黒田さん、思わずよろける・・・!
テレビで見たのになんか違った・・・!テレビなのになんか違う!と思いました。
このスピーカーでクラシック漬けにしてほしいです。
収録が終わりにも関わらず、メンバーはこの後3時間もいたようです。
こんなところにもお金の使い道があったのですね。手に届かない代物でした;
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/227-1771bffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EPSON dreamio DVD一体型ホームシアタープ

EPSON dreamio DVD一体型ホームシアタープロジェクター EMP-DM1・・メルセデスベンツ純正アクセサリー・メルセデスベンツのオリジナル ...・でんすけ⇒ カーナビオプション【カーアクセサリー】 SANYO NVP-N3・でんすけ⇒ メ在庫30台以上 FMトランスミッター【カーオーデ?...

コブクロ

コブクロコブクロとは、日本の2人組フォークソング|フォークデュオ。1998年5月、セールスマンの傍ら、路上ライブをしていた小渕と、大阪府堺市の商店街でストリート・ミュージシャンをしていた黒田が意気投合。ユニット名は、2人の名字、小渕(コブチ)と黒田(クロダ)か...

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。