2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやしもんアニメ第9話「柔肌にとりつけ」感想

今回のお話はシュールストレミングと長谷川のお話でした。

川浜と美里のバイト面接合格の祝いに、樹先生からシュールストレミングを貰って食べることに。
シュールストレミングの缶は膨張してもうパンパン状態でした。
それを開けるように言われたのは武藤。
レインコートとマスクを貰い、室内でいざ開封!(樹先生がわざとこのように用意)
樹先生は傘でちゃっかり中身が飛び散るのを防いでました。
本当は屋外で、または水の中で開けるのが良いらしいです。
食べ方はパンにたまねぎ、じゃがいも。(参考

放課後、長谷川はホテルにてお父様とお食事。
白いドレスを着て、ストールを巻いてました。
しかしそこには美里と川浜が。
バイト面接に合格した先は、ここのホテルでした。

学校を辞めるよう、お父様から言われる長谷川。
樹先生の悪口を言われ、食事の席をたち、美里、川浜と連れションに。
もう帰りたいらしく、沢木に連絡を取り、シュールストレミングをレストランに投げ入れて退却。
長谷川を連れて帰ることに成功しました。
(シュールストレミングに酒をかけると、臭いが抑えられるようです。)

今回一番良かった場面は、樹先生と長谷川の出会いでした。
中学生の長谷川は家のパーティーに出ますが、つまんなそうに椅子に座っていました。
そこへ樹先生が話しかけます。

長谷川「おじいさんはどなた?パパのお仕事の人?」
樹先生「パパの友達の友達の友達みたいなもんだよ。僕もつまんないから、腹いっぱいになったら帰ろうかと思ってたんだ。」
長谷川「私は今はカゴの鳥なの。」「でも、いつか外に出てもっと高いとこを飛ぶの。」
樹先生「素晴しい。でももっと飛ぶためには、お腹をいっぱいにしなきゃあ。」
長谷川「自分のこと鳥だなんていう中学生、普通は気味悪がって離れていくのに・・・。」
樹先生「それは残念だなぁ。僕の方が大人から気味悪がられるのが得意なんだよ。」「友情の証にこのシャーレをあげよう。」

樹先生があげたのは、迷路を解くことが出来る粘菌。
前の話に出ていた粘菌でした。
樹先生・・・!このコンビ好きです。

そして日吉酒店からゴスロリの女の子登場!
展開が早っ!と思いました。いや~、でもあと2回で終わるので順当なのかな?

菌劇場は、ヨグルティ、ラクチス、ビフィダムたち、シュールストレミングの作り方を紹介しました。

次回は「ゴスロリキッス」
次回予告の
樹先生「僕のファーストキスはね、沢木くん聞いてよ~。」
樹先生のファーストキッス聞いてみたい~!(その話は次回無しです)
スポンサーサイト

テーマ:もやしもん - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/229-b8fdd403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。