2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリ倶楽部「祝地下鉄開通80周年メトロに乗って綾瀬検車区に行こう!!」

12月1日、8日に放送された内容です。
ゲストは鉄道大好きな、原田芳雄、田中要次、松尾貴史、土屋礼央、原田喧太、南田祐介です。

収録現場は北区・地下鉄王子ビル前から。
東京メトロ全面バックアップの元に、専用の臨時列車を走らせて収録していきます。

王子検車区→(南北線)→(有楽町線)→(千代田線)を乗り換え無しで縦断。(連絡線を使用)
さらに終点の綾瀬検検車区を見学します。
クリックで拡大

B3階にある王子検車区では元サンズのマネージャから転職したメトロ職員、東出さんが歓迎。趣味が高じての転職だそうです。

タモさんたちが乗るのは、南北線9000系「タモリ倶楽部号」
車体の前方にはタモリ倶楽部のマークが貼られていました。貸切いいなぁ~・・・。
土屋「一人一両でも余りますね(笑)」

車内に入ってからはみんなハイテンション!!ずっと笑いっぱなしです^^
南北線は地下鉄の中でも新しいそうなので、比較的明るく、壁も白くて綺麗でした。
東出が自分で制作した旅のしおりには、
『南北線は基本的に複線シールドトンネル。車両のすれ違いを存分に満喫できる』『王子駅には将来のホーム延伸に備えたスペースが設けられている』と書いてありました。
駅に到着しても止まらないので、みんな
「乗せてあげないよぉ~w」「止まらないのに駆け込み乗車しようとしてた。」「それただの駆け込みだよ(笑)」と優越感に^^
しおり『駒込駅では折り返し用のポイントがある』『駒込以南の線路には継ぎ目がない』とのことで、「ガタンガタン」の音がないようです。
松尾「こんな長いレール作るの、大変長い工場が必要ですね。」
東出「そうですね、全長約50Kmくらいの・・・ってことはなくてですね、短いレールを現場に・・・。」
みんな「ビックリした~!!一瞬真にうけっちゃった(笑)」
すごい華麗なノリっつこみでした。私も「えっ?!」って思いましたよ;

しおり『東大前~後楽園間はS字カーブが続く』
S字の隣には脱線用のレールがあるようです。
しおり『後楽園~飯田橋間に南北線最大の下り坂』
タモリ「これはなんで下るの?」
東出「これはおそらく、飯田橋が浅いところの土地がないので・・・。あと、やはり神田川があるのでもぐるんですかね。」
しおり『後楽園~飯田橋間には南北線最大の急カーブも』

以降続きます↓

そして目玉の連絡線を使っての移動です。
連絡線

みんな興奮しっぱなし!ホームからもチラッと連絡線の電車が見えるようです。

しおり『道路幅が狭いため、麹町は上下2層構造』
南田「日テレが汐留に行った余波が見えますね。」

桜田門駅では、ダーリンハニーと豊岡真澄が合流。
ここで再び(有楽町線)→(千代田線)に連絡線で移動です。
連絡線2

かなりの急カーブのようです。
壁はケーブル?だらけ。

しおり『湯島~根津間は不忍池の下に折り返しができる留置線あり』
そして走行中にはメトロ職員、東出の1週間の出勤表をパネルでみたりしました。

いよいよ地上へ出ます。
荒川橋りょうを渡り、綾瀬駅へ。
綾瀬~北綾瀬では、千代田線6000系ハイフン車とすれ違いました。
主力車両である6000系の試作車として製造され、現在は、綾瀬~北綾瀬間でのみ運行しています。
北綾瀬より先、綾瀬検車区を目指し走ります。
そこには小田急ロマンスカーMSEがありました。3月から千代田線との直通運転を開始するロマンスカーの新型車両です。
見学では有楽町線の最新車両10000系(10020)を。アルミなので丸い造型を作ることができるようです。
汽笛音は初代銀座線の音を再現していました。

次は6000系。
車両前の非常扉を降りる体験やドア開閉テスト(挟まってしまったドアだけを開閉)、車内アナウンス体験(南田、ダーリン吉田:英語、タモリ:韓国語)、車両洗浄機体験(内側から見る)をしていました。

2週に渡って放送されたものでしたが、今年も鉄道関係の内容が増えるかもしれませんね。
今年もまた電チラ大会が見たいです。
スポンサーサイト

テーマ:タモリ倶楽部 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/243-7f1b0b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。