2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻覚ピカソ(1)

幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)幻覚ピカソ 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
古屋 兎丸

商品詳細を見る


最近は新しい漫画には、なかなか手を出さなかったのですが、久しぶりに欲しい!と思う漫画がありました。

ジャンプS.Qコミックの「幻覚ピカソ」です。
まずは主人公が好みだったのと、作画がとても描きこまれていて凄いな~と思ったのがきっかけでした。
主人公は男の子です。(こんな感じの女の子の知り合いもいますが、男の子です。しかし155センチ・・・)

教室で一人絵を描くのが好きな主人公、葉村ヒカリ。(通称ピカソ)
友だちもおらず、ただただスケッチブックに絵を描く日々をすごしていました。
彼に声を掛けてくれるのはクラスメートの山本千晶だけ。
その千晶と2人、河原で水の絵を描くヒカリと心理学の本を読む「河原部」(河原で好きなことをする部活)の途中、空からヘリコプターが墜落してしまい、千晶が死んでしまいます。
奇跡的に命を取りとめたヒカリの前に、死んだはずの千晶がポケットから現れ、ヒカリは人助けをしないと体が朽ちていくことに。
人の心の絵を描くことでその人の精神の中に入り込み、問題を解決していくストーリーです。

本来は、漫画はペンで仕上げして印刷されますが、この漫画はヒカリが2B鉛筆で描いた絵がそのまま載っているので、表紙にあるように鉛筆描きがほとんどです。
その人の精神に入っている時は必ず鉛筆原稿。コマ割も鉛筆です。
作者は美術の講師をやっていたそうなので、絵もとても勉強になります。
話も1話完結で読みやすくなっています。

主人公のひねくれ具合も良いです。
それにしても、絶望先生といい、ヒカリといい、ひねくれてる黒髪眼鏡に弱いんだなぁと思う管理人でした。

この表紙に興味を持った方がいれば、是非オススメです!

ちなみに、作者の名前は「ふるや うさまる」
・・・かわいいですよね^^
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/264-d48b099d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。