2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノの旅Ⅹ(10巻)

※キノの旅Ⅹ ネタバレあります


約1年ぶりのキノの旅です!!
もう気づけば10巻!!すごいですね~!
劇場アニメも決まり、人気は相変わらずのようです。

今回も黒星紅白氏のカラーが12P!
キノ、少女キノと師匠、陸、とティー、2.5頭身のいつもの登場メンバーが載っています。

そしてあとがき!!
私は最初にあとがきから読むんですが、なかなか見つかりませんでした・・・;
カバーの裏から電撃文庫紹介まで見たのに見つからない・・!
『今回はあとがきが無いのか・・・??』と思ったんですが、
こんなところに!!
そして作者に対して怒ってるシーンがかわいいです。
「”ここはあとがきだったんだーっ!畜生作者の野郎、とうとうやりやがった!”」


内容は、
「ペットの国」-apPETite-
この国では10歳以上ので健康な人は全てペットを買うことが義務づけられている。キノは入国の記念として、ペット省のお役人から、なんでも好きな動物を贈呈いたしますと言われた。そしてキノが選んだ動物とは・・・?

まあ、旅人が生き残るにはやっぱりそれが重要ですよね。
最初は豚かな?鹿かな?とか思ったけど、その動物の方が無難そうです。

「ティーの願い」-Get Real!-
シズ御一行の話。
訪れた小さな国ではお祭りをしていた。そんな中シズは移民の許可を得るために役場へ。陸とティーは街で待機。
街の中には煉瓦造りの壁があり、そこに金属の板がたくさん貼ってある。そこには短冊のように、願い事を書いて貼り付けるという行事だった。
ティーも勧められ、無言のまま書き始めた。そしてその願い事とは・・・。

なんかシズが男前です。(絵には無いけど)
「それより行動だから」
うわ!男らしい!!
そしてティー!!すべてお見通しってわけですか!笑
ティーの願いは叶ったかどうかは、わかりませんが、
結局は願いよりも行動なのかも・・・?シズ頑張れ・・・!

「在る男の旅・b」-life is a Journey, and Vice Versa.・b-
「在る男の旅・a」-life is a Journey, and Vice Versa.・a-

昔、キノが師匠と一緒に暮らしていた頃の話。
家の前をある旅人が通りかかった。歳は50歳杉で顔中に髭を生やしている。
彼は重力が原因で無くなった家族と、これからの多くの人々のために重力をなくす方法を探して旅しているというのだ。
キノは訪ねる。「あの人の旅が終わる時は来るんでしょうか?」
そして師匠は答える。「   」

ああ、そうだよね~。としみじみ思いました。師匠の言葉に。
それは現にも師匠がそうだし、若い頃の師匠の相棒(ハンサムな男)だってそう。
そしていつかキノとシズにも訪れるであろう、それ。
短い話ながらもなんか寂しく感じた作品でした。

「インタビューの国」-Out of the Questin-
最初の5Pで笑ってしまいます。
キノがそんなこと言うはずがない!!(確信)
後半を読んで、やっぱりこれがキノだわ~。と思います。
それにしても、少女キノの頃の話はすんなりと話すことができるんですね。トラウマになりそうだけど。まぁ、吹っ切れてはいるんでしょうけど。

「ホラ吹き達の話」Fantasy-
国の人達の希望により、旅人は嘘話を求められる。テーマは「こんな国を見てきた」話。
4人は面白く信じられない話を喋っていくが、実はその話は・・・。そしてそこの国は・・・。

いやいやいや、あなたたちの国の方が凄いですよ。
頭に血が昇らないのだろうか・・・?

「保護の国」-Meritocracy-
その国ではある動物が絶滅の危機だということで、その動物に手を出すことを一切禁止していた。
それをいいことに、保護されている動物はやりたい放題。
そこへ師匠と呼ばれる女性、その相棒が入国した。
そしてその女性はその動物を・・・。

いや~、さすが師匠、残酷無比!!
いや、それこそが師匠であるべきというか。


「電柱の国」-Transmission-
この国では、電柱と電柱の間の電線が地面ギリギリのところを這っている。
そのわけとは・・・。

羽虫様って!!!!笑
すごい信仰ですね!!
いや~、こんな国もあるもんだ~。

「こんなところにある国」-Preface-
今、キノとエルメスがいるところは、白い砂漠。空は隙間無く雲に覆われ、地平線の向こうまで続いている。
そこでキノが見つけた看板とは・・・。

いやいやいや、これは読んでください。
ん・・・?コレは国なのか・・・?
そして国民はひとり・・・  ?

「ティーの一日」-a Day in the Girl's Life-
シズ御一行の話。
ある国で旅費を稼ぐために働きに出るシズ。
ティーと陸は一日お留守番。
なかなか話さないティーと、ティーとどう接していいのかわからない陸。
二人はどうなってしまうのか・・・!!?

いやー、ティーは陸が思った以上にしっかり者だったようです。
そしていい子だ!!
そして、シズはなんでそんなに、ティーの不思議行動の意味がわかるの?
もうシズは保父さんにでもなったらいいよ!笑

「歌姫のいる国」Unsung Divas-
この作品は長い話です。10巻の3分の2を占めている作品。
この前の作品が4Pとかあったからな~。
なのでまだ読んでいません。読んだら感想書きます。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/45-0b0158f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。