2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来日記(2)

未来日記 (2) 未来日記 (2)
えすの サカエ (2006/10/24)
角川書店

この商品の詳細を見る


未来日記(2)

1巻がとてつもなく面白かったので、2巻も速攻購入しました。
いや~、2巻もいいですね~!
初登場キャラが2人いますが、みんな狂気で誰が正しいのか・・・。
いや、むしろ狂気の中では狂気であることが、本当は正しいのかもしれませんね。


↓続きます

雪輝と由乃は遊園地でデートをした後、由乃の家に招かれます。
由乃の家の中は電気が切れて(本当?)いて、ろうそくで明かりを灯します。
普通お茶とかお菓子とか出すのに、出てきたのは皿の上に乗ったりんご一つ。
「あ、これ、今朝裏庭でとったりんご。今むいてくるね。」
その皿を持って奥にはいっていく由乃。
「お手洗い借りよ。」雪輝は薄暗い廊下を歩いて行きますが、廊下脇にある部屋のふすまにはガムテープが張られ、開けられないようになっていました。
その中で一つだけ貼られていない部屋が。
「何だろうこの部屋・・・?」
雪輝はふすまを開けてしまいます。
その背後に立つ由乃。
「全部うまくいってたんだよ・・・・?何で・・・・・・・・・
 何で開けちゃうの、ユッキー・・・・・・」


部屋の中には何人かがガムテープでぐるぐるに縛られ、ミイラ化、腐敗化していました・・・・・・。
由乃の携帯には「ユッキーと結ばれる HAPPY END 」と書かれていた未来日記も変わってしまいます。

走って逃げ帰る雪輝。
無事家にたどり着きますが、玄関に入り、鍵を閉めると・・・
「お休み、ユッキー・・・・・・」
ドアの郵便受けから覗く由乃。
目、目があぁああああ!!!!怖いよ!!

その後新たに未来日記所有者である6th、春日野椿がいる、御目方教に由乃、雪輝、来須警部と向かいます。

春日野椿は千里眼という名目の、千人の信者から情報が得られる未来日記を所有しています。
その未来日記にデスフラグが立ってしまったので、雪輝の力を借りて防ごうと計画します。
御目方教の地下牢には9th雨流みねねが拘束され、その9thを引き渡すかわりに「雪輝君を私にください。」と言う春日野。

ここから由乃はさらに狂気となっていきます。
「ユッキーがあんな酷い事言うわけ無いよ・・・・・・あの女に何か吹き込まれたんだわ。」
「あいつさえ消えれば。・・・・そうだよ、消せばいいんだ。」
「アハハハハハハハハっちょろい!!」
「選んでユッキー!!
 私を選んで”生き延びる”か、あの女を選んで”死ぬ”か」


この巻では12thも出てきますが、彼はほんと面白い。
正義大好きで自分でヒーローになりきり、春日野を退治することだけが目的で、雪輝や由乃、来須警部や雨流には手を出していません。
おまけ漫画にも彼は出てきますが、いや~、別の意味でかわいいです。

個人的にはこの巻の雨流みねねが可愛かった!あ、表紙の左側です。
もう狂気では由乃に勝る者はいない感じがします。

読めば読むほどハマル作品ですので、時間があれば是非どうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sozunosuke.blog75.fc2.com/tb.php/59-b569d114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。