2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレンラガン第12話「ヨーコさん、お願いがあります」

今回は敵の本拠地を目指すために、目の前の海を越える話です。

海といえば水着!
女性キャラの水着が見所です。
ヨーコの露出控えめには逆に笑っちゃいました。
アイチャッチのアディーネの色っぽさには参りましたね!

さて、水着よりもグレンラガンといったら、ヴィラル!
主人公はシモンで他にもヨーコ、アニキ、ニアといったキャラを好きな人が
ほとんどだと思いますが、やっぱりヴィラルですね~!

前の上司が倒されて、その上司の仇をとるために四天王のアディーネの部下になります。
意外にも忠誠心はあるみたいで、アディーネに殴られでも怯まず殴られるまま。
抵抗はしないし、援護もするし、尽くしまくりですね!
学園ものだったら、口は悪いがいい不良(家のために金を稼ぐ)てな感じ?

今回の話でアディーネは倒されてしまいましたが、ヴィラルは生き逃れました。奇跡的に。
しかもヴィラルが泣いた…!萌え…!!

アディーネの「チミルフ(ヴィラルの元上司)…すまない…」は個人的に驚きました。
仲間意識があったんだな~&初めてのマイナス的な言葉だったんで。

最終話まで生き残れるかどうかは確率的に低いですが、できるなら死んで欲しくないです。
螺旋王を援護しようとしたところを、またはシモンと打ち解けたところで殺されそうです…;


これからのポジションがどうなるのか気になるところです。


い、いじめないであげて…!。 ゚(゚´Д`゚)゚

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

グレンラガン第9話「人っていったい何ですか?」

先週、シモンの兄貴分であるカミナが戦死してしまい、今週からは兄貴なしで話が進みます。

先週は泣かなかったのに、なぜか今週で泣いてしまいました。
だって…まさかOPの絵から兄貴が消されるなんて思わなかったんだもの。
曲は変わらず、おおよその絵も変わらないんですが、兄貴の変わりに新キャラのニナが入っています。
OPと本編で兄貴が出てこないので、兄貴の死をすごく実感しました。
話の核であっただけに、やっぱり何か足りないという感じです。

今回の内容は、とりあえずシモンが荒(すさ)んでいる…!
目は死んだ魚のような目ですし、周りの人に嫌味言いまくり。
自分が兄貴を殺したんだとか、自分は死んだ方がいいとか、別に協力してなんて頼んでないとか。
自暴自棄になるとこうなりますよね、わかります、この気持ち。

ヨーコの、「ごめんね、自分のことで精一杯なんだ。」のセリフ。
カミナを好きだっただけにすごく辛い、人間らしさが出ていて好きです。

これからは兄貴の変わりのニナ、彼女の活躍次第ですね。
カミナと全然違う性格なので楽しみです。
ヴィラルも死なないといいけど…;

も、萌えたー!!

ヤバイです、今最高に 萌 え てます…!
昔から私が萌えるキャラってのは、クセ者が多かったんですが、今回もクセ者!

天元突破グレンラガンのヴィラルです。

久しぶりにきたよ、コレーーーー!!!
もう動悸息切れがします、マジで。
もうね、「あ」を30個ほど打ちたいんですが、見た目にも悪いので我慢しておきます。
後で見ると恥ずかしいですしね;

声も檜山さんでたまらん!ヘルシーリセッタじゃないけど、たまらんです!!
初登場の時にカミナと戦いあいますが、ナタ持ってる姿も萌えーー!!
「極東方面部隊長、ヴィラル。」ってとこのセリフ、檜山さん素敵ー!
口のでかさとか、鮫歯とか、瞳孔とか、色白とか、金髪とか、俺様とか、やっぱり強さもないとね。

そして今週、カミナに忘れられているヴィラル萌え!
来週早くこいーーー!!!

デスノアニメ「沈黙」



l.png

m.png


デスノアニメでついにLが死んでしましました・・・。
原作とはちょっと違う場面もありましたが、アニメでしか演出できないものを使ったところはすごく良いと思いました。
屋上へ行ったLは雨に濡れながら「鐘の音がうるさくて。」と言います。
これはマンガには無いので「?」と思ったのですが、後半の伏せんに。
この鐘はライトには聞こえず、どうやらLだけに聞こえるようです。

そしてレムに名前を書かれ、椅子から落ちた後、ライトに抱きかかえられながら目を閉じていきます。
思い出が走馬灯のように流れ、そして屋上で聞いた「鐘の音」が鳴り響きます。
ああ、冒頭の屋上でLが聞いた音はこの時の鐘の音なのか~!
アニメならではの演出。
マンガでは鐘の音は聞くことができませんものね。
ワタリの死ぬ前にLの顔を画面越しで見るところも良いな~と思いました。
実はHDDの録画にちょっとしたアクシデントが起こり、前半15分しか撮れなかったのです;
1話から今まで録画してきて最大の見せ場なのに・・・・!!
なのでネット上で見ましたが、テレビサイズで見たかった・・・!
もう・・・!悔やんでも悔やみきれませんので怒りは忘れることにします。

第4話「追跡」

今回はライトを追跡してるレイ・ペンバーの名前を知るために、
ライトは殺人犯を操ってバスジャックを起こし、名前を得る話でした。

前回、リュークから死神の目を取引するかと問われ、その続きから始まります。
ライトの答えは、「論外」。
神になるためには寿命は短いより長いほうがよい、という理由からでした。
目でなく翼だったら取引してもよかったというライトの発言にリュークは、
「そんなことしたら警察に目立つだろう。」と言いますが、
「今のは冗談だよ。」と冷たく返され、リュークがなんかかわいそう;
でもその後、
「死神が人間界に降りてきただけで世界は大いに変わる。恐ろしく意味のある存在だよ、死神は。」
と言われ、リュークにとっては何かのプラスになったのかなー?なればいいですけど。

その後ライトはデスノートの、死ぬ前の時間を操れることを生かして
レイ・ペンバーの名前を知る方法を思いつきます。

「夜神月、疑う余地無し。とりあえず今日一日の行動を見て終わりだ。」
・・・・・レイ・ペンバー!!!!
そのバスに乗っちゃいけない・・・!!
そのバスに乗ったことでもう死ぬ運命が決まったようなもんですよ・・!
うわぁああ。真面目でいい人なのに・・・!
にしても黒髪に青目っていい組合わせだな~。

ライトがわざとデスノートの切れ端を落としてバスジャック犯に拾わせ、
リュークを見させるっていう計画、すばらしいですね。
レイ・ペンバーの名前もなんなくゲットですし。
「午前11時45分ジャスト、すべて予定通り。」

次週「駆引」
というわけで来週は南空ナオミの登場です。
ライトに関わらなければ幸せな結婚ができたはずだったのにね。
声優はまたもや名探偵コナンから鈴木園子役、松井菜桜子さん。

松井菜桜子さんつたいで調べてみたら、ここにもいました。ラッキーマン。
にしても今見たら、ラッキーマンの声優って豪華すぎでしたね。
田中真弓、千葉繁、森川智之、関智一、八奈見乗児、茶風林、緒方賢一、
大塚明夫、松本保典、真殿光昭。
そして監督がDグレの鍋島修、キャラデザが金田伊功 (敬称略)
す・ご・い・・・・!!




テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

«  | HOME |  »

プロフィール

そず

Author:そず
高い所が好きです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。